メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

メニュー

閉じる

TOP > チーム紹介 > アイルランド代表

チーム紹介 / TEAMS

アイルランド代表 Republic of Ireland

nav06

FIFAランキング(2016年3月3日時点):29位

過去のEURO出場回数:2回

EURO最高成績:グループリーグ(1988年、2012年)

人口:約461万人

大会結果

1960年 予選敗退

1964年 予選敗退

1968年 予選敗退

1972年 予選敗退

1976年 予選敗退

1980年 予選敗退

1984年 予選敗退

1988年 グループリーグ敗退

1992年 予選敗退

1996年 予選敗退

2000年 予選敗退

2004年 予選敗退

2008年 予選敗退

2012年 グループリーグ敗退

ユーロ連続出場。グループ突破が第一関門

ワールドカップは1990年イタリア、1994年アメリカ、2002年日韓の3回。ユーロは1988年西ドイツと2012年ポーランド・ウクライナ共催の2回に出場しているアイルランド。ワールドカップでは8強進出の経験があるが、ユーロはいずれもグループリーグ敗退。前回大会はスペイン、イタリア、クロアチアという強豪揃いの組に入り、3戦全敗を余儀なくされた。今回はまず1勝することが第一歩と言える。

手堅い守備、粘り強さを武器に勝負

レスターやセルティックで手腕を発揮したマーティン・オニール監督は、組織的かつ手堅い守備をベースにチームを強化してきた。UEFA EURO 2016™予選ではドイツ、ポーランド、スコットランドと同じグループDに入ったが、ドイツとはアウェーで1ー1のドロー、ホームで1ー0の勝利と重要な試合で勝負強さを発揮している。予選全10試合の総失点は7と、首位通過したドイツより少ない。さらに、ボスニア・ヘルツェゴビナとのプレーオフもアウェーで1ー1、ホームで2ー0と余計な失点を与えることなく、2試合をうまく乗り切った。

こうした手堅い試合運びの原動力となっているのが、ジョン・オシェイ、リチャード・キーオらが統率する最終ライン。イングランドで経験を蓄積している面々が冷静な守りを見せることで、チーム全体に自信をもたらしている。GKに関しては、予選途中まで39歳のシェイ・ギヴンとデイヴィッド・フォードが務めていたが、予選最終節のポーランド戦とプレーオフの2試合はダレン・ランドルフがゴールマウスを守った。正守護神争いは大会直前まで続きそうだ。

ロビー・キーンを中心にどれたけ得点を稼げるか

アイルランド最多キャップ数・最多得点数を誇るロビー・キーンと、32歳のFWジョン・ウォルターズが目下2大得点源。だが、彼らも本大会では厳しいマークに遭うと予想されるだけに、別の点取り屋が出てこないと厳しい。攻撃の変化をつけられる数少ないタレントであるトップ下ウェス・フーラハンの創造性に期待を寄せたい。

チーム全体の年齢層の高さ、選手層の薄さを考えると、グループリーグを突破できれば御の字というのがアイルランドの実情。厳しい現実をいかに打破していくのか。ロビー・キーンを筆頭に果敢にアタックしてほしい。


※情報は全て5月13日時点

メンバーリスト



● 出場国紹介



データボタン


RECOMMEND オススメ記事

  • ハリル
試合ハイライト動画一覧へ

【動画】試合ハイライト動画やスーパーゴール動画公開中!

RANKING 人気記事ランキング

ON AIR オンエア情報

スペインサッカー スーペルコパ 2016 1st Leg

2015-16のリーガ・エスパニョーラの覇者とスペイン国王杯の覇者が、ホーム&アウェイ方式でタイトルを争うスーペルコパ。2016年はバルセロナvsセビージャ。

WOWOWライブ
初
8/15(月)午前4:45
UEFA EURO 2016™ ハリルホジッチ選定 ベストマッチ12

UEFA EURO 2016™ サッカー欧州選手権の戦いの中からベストマッチを選んでお届けします。

WOWOWライブ
8/15(月)午前10:00 ほか
UEFA EURO 2016™サッカー欧州選手権

4年に1度開催される欧州No.1を決めるサッカーの祭典。フランス開催の2016年大会は過去最多の24カ国が出場。全51試合をお届けする。

btn01
btn02