メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

メニュー

閉じる

TOP > ニュース&コラム > 【振り返り】ドイツ vs フランス 2ゴールのグリーズマンがフランスを決勝へと導く

ニュース&コラム / NEWS & COLUMN

2016.07.08

【振り返り】ドイツ vs フランス 2ゴールのグリーズマンがフランスを決勝へと導く

【振り返り】ドイツ vs フランス

ドイツvsフランスという今大会屈指の好カードとなった準決勝第2試合は、ボールを支配しながらも思うように決定機を作り出せなかったドイツを尻目に、アントワーヌ・グリーズマンが2ゴールを奪って開催国フランスをポルトガルの待つ決勝戦へと導いた。

出場停止開けのエンゴロ・カンテをベンチに置き、大勝した準々決勝と同じ布陣を敷いたフランスは前半開始直後からエンジン全開のサッカーを展開し、7分には早くもグリーズマンがマヌエル・ノイアーを脅かすシュートを放つ。

しかし、ドイツは開始直後こそ相手にペースを譲るも、10分過ぎから次第に主導権を握り始める。バスティアン・シュヴァインシュタイガーをアンカーに置き、その前にメスト・エジルとトニ・クロースを配することで中盤を厚くし、これまで通り高いボール支配率で試合を優勢に運ぶ。ただし、ターゲットとなるマリオ・ゴメスを欠いたことで、決定機には至らず、スコアレスのまま前半終了を迎えるかと思われた前半ロスタイムに意外な形で試合は動いた。

フランスのコーナーキックでパトリス・エヴラと競り合ったシュヴァインシュタイガーの手にボールが当たり、判定はPK。これをグリーズマンがきっちり決めてフランスが先制に成功。ドイツは痛恨のミスから今大会初めて相手に先制を許す展開となった。

後半は前半同様、キックオフ直後こそフランスが攻勢をかけるも、その後はドイツが高いボール支配率で再びペースを握るが、相手キーパーのユゴー・ロリスを脅かす場面を作るには至らない。

71分、フランスはディミトリ・パイェに代えてカンテを投入し、中盤を厚くすることで逃げ切りを図るが、これが追加点の呼び水となる。カンテ投入直後の72分、高い位置でプレスをかけたブレーズ・マテュイディとポール・ポグバが相手DFのミスを誘発し、相手ペナルティーエリア内でボールを奪取すると、ポグバが柔らかいクロスをゴール前へ上げる。これはゴールから飛び出したノイヤーが弾き出すも、クリアは距離が出ず、ゴール前へ詰めたグリーズマンがこぼれ球を押し込み、フランスに追加点が生まれた。ノイアーが今大会初めて喫したオープンプレーからの失点で試合の趨勢が決するかたちとなった。

ドイツはその後、ルロワ・サネを投入し、前がかりに試合を進めるも、ゴールを割ることができず、93分に放ったヨシュア・キミッヒの強烈なヘディングシュートもロリスの好セーブに阻まれ万事休す。結局ドイツはマルセイユの夜に輝きを見せたグリーズマンの前に屈し、ユーロでは前回大会に続き準決勝で悔し涙を呑むこととなった。


● 関連情報

ユーロ・スタッツチャレンジ データ予想でポイントGET!
試合観戦ページ
ドイツ代表 チーム紹介
フランス代表 チーム紹介
UEFA EURO 2016™ 注目選手 / PICK UP Players
WOWOW UEFA EURO 2016™ データセンター

Photo by Getty Images



データボタン


RECOMMEND オススメ記事

  • ハリル
試合ハイライト動画一覧へ

【動画】試合ハイライト動画やスーパーゴール動画公開中!

RANKING 人気記事ランキング

ON AIR オンエア情報

スペインサッカー スーペルコパ 2016 1st Leg

2015-16のリーガ・エスパニョーラの覇者とスペイン国王杯の覇者が、ホーム&アウェイ方式でタイトルを争うスーペルコパ。2016年はバルセロナvsセビージャ。

WOWOWライブ
初
8/15(月)午前4:45
UEFA EURO 2016™ ハリルホジッチ選定 ベストマッチ12

UEFA EURO 2016™ サッカー欧州選手権の戦いの中からベストマッチを選んでお届けします。

WOWOWライブ
8/15(月)午前10:00 ほか
UEFA EURO 2016™サッカー欧州選手権

4年に1度開催される欧州No.1を決めるサッカーの祭典。フランス開催の2016年大会は過去最多の24カ国が出場。全51試合をお届けする。

btn01
btn02