メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

メニュー

閉じる

TOP > ニュース&コラム > 【振り返り】ポーランド vs ポルトガル PK戦を制したポルトガルがベスト4一番乗り

ニュース&コラム / NEWS & COLUMN

2016.07.01

【振り返り】ポーランド vs ポルトガル PK戦を制したポルトガルがベスト4一番乗り

【振り返り】ポーランド vs ポルトガル

準々決勝第1試合のポーランドvsポルトガルは、今大会を通して苦しい試合展開のなかで勝負強さを発揮してここまで勝ち上がってきたポルトガルが、先制を許しながらも新鋭のゴールで追いつき、PK戦を制してリヨンで行われる準決勝へと駒を進めた。

キャプテンバンドを巻く両エースの対決が注目された一戦は、開始早々にゴールが生まれた。2分、ポーランドは右サイドハーフウェイライン付近からサイドチェンジのロングボールを送ると、相手サイドバックが目測を誤ってクリアし損なったこともあり、これがカミル・グロシツキへと繋がる。グロシツキはそのまま縦に突破し、相手陣内深い位置からマイナス気味にクロスを入れると、これをゴール前に走り込んだロベルト・レヴァンドフスキがゴールへ押し込んだ。

エースによる待望の今大会初ゴールで先制に成功したポーランドは、その後、堅守速攻を武器に、優勢に試合を進める。対するポルトガルは、スタメン起用された中盤のレナト・サンチェスを軸に攻撃を組み立てるも、最前線に連動性を欠き、決定機を作り出すには至らない。

しかし、そんな苦しい展開を打破したのは新鋭、レナト・サンチェスの一振りだった。33分、右サイドでボールを受けたサンチェスはナニとのコンビネーションでシュートコースを作り出すと、左足を振り抜き豪快にネットを揺らした。

1ー1で迎えた後半は、お互いにリスクを回避するサッカーを展開するなか、ポルトガルがやや押し気味に試合を進めるも、堅守ポーランドを崩し切るには至らず、結局、両チーム共に2試合続けて延長戦を戦うことに。

延長に入ると、ポーランドが何度か相手ゴール前で可能性を感じさせる場面を作り出すも、この日、出色の働きを見せたペペがことごく跳ね返し、1ー1のまま終了の笛が吹かれた。

PK戦はコイントスに勝ったポーランドが自国サポーター前のゴールと後攻を選択。しかし、先攻のポルトガルが5人全員PKを成功させたのに対し、ポーランドは4人目のヤクブ・ブワシュチコフスキが相手キーパーに止められ、ベスト8で姿を消すことになった。

勝ったポルトガルは決勝進出を懸け、7月6日にウェールズvsベルギーの勝者と対戦する。


● 関連情報

ユーロ・スタッツチャレンジ データ予想でポイントGET!
試合観戦ページ
ポーランド代表 チーム紹介
ポルトガル代表 チーム紹介
UEFA EURO 2016™ 注目選手 / PICK UP Players
WOWOW UEFA EURO 2016™ データセンター

Photo by Getty Images



データボタン


RECOMMEND オススメ記事

  • ハリル
試合ハイライト動画一覧へ

【動画】試合ハイライト動画やスーパーゴール動画公開中!

RANKING 人気記事ランキング

ON AIR オンエア情報

スペインサッカー スーペルコパ 2016 1st Leg

2015-16のリーガ・エスパニョーラの覇者とスペイン国王杯の覇者が、ホーム&アウェイ方式でタイトルを争うスーペルコパ。2016年はバルセロナvsセビージャ。

WOWOWライブ
初
8/15(月)午前4:45
UEFA EURO 2016™ ハリルホジッチ選定 ベストマッチ12

UEFA EURO 2016™ サッカー欧州選手権の戦いの中からベストマッチを選んでお届けします。

WOWOWライブ
8/15(月)午前10:00 ほか
UEFA EURO 2016™サッカー欧州選手権

4年に1度開催される欧州No.1を決めるサッカーの祭典。フランス開催の2016年大会は過去最多の24カ国が出場。全51試合をお届けする。

btn01
btn02