メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

メニュー

閉じる

TOP > ニュース&コラム > 【振り返り】ウクライナ vs 北アイルランド 雹で中断の荒れ試合を北アイルランドが制し、EURO初勝利

ニュース&コラム / NEWS & COLUMN

2016.06.17

【振り返り】ウクライナ vs 北アイルランド 雹で中断の荒れ試合を北アイルランドが制し、EURO初勝利

レビュー

UEFA EURO 2016™ サッカー欧州選手権、グループC・ウクライナvs北アイルランド一戦は、EURO初参戦の北アイルランドが2ー0で勝利。大会初白星を挙げ、1次リーグ突破へ希望をつないだ。

初戦黒星同士の激突ということで、ともに生き残りを賭けて挑んだ一戦。序盤はウクライナが一方的にボールを支配し、左ウイングのコノプリャンカを軸に攻撃を組み立てる。セビージャで活躍する背番号10のサイドチェンジから右サイドバック・フェデツキーが前線に飛び出した18分のチャンスなど、得点の匂いが随所に感じられた。

北アイルランドはその間、自陣に引いてじっと耐えていたが、前半25分にスタッド・ドゥ・リヨンに沸き起こった熱狂的サポーターの大拍手に応えるように、一気に前がかりになる。34分には右CKから長身DFキャスカートが打点の高いヘッドをお見舞いし、42分にはキャプテン・デイヴィスがFKに鋭く反応して右足シュートを放つなど、積極的にゴールへ迫った。しかし、お互いに最後の精度を欠き、前半は0ー0のまま折り返した。

前半のポゼッション率65%とボール支配では勝ったものの、得点機をほとんど作れなかったウクライナは巻き返しを期していたはずだった。が、後半頭の予期せぬ豪雨で出鼻をくじかれたのか、逆に相手に先制点を献上してしまう。

後半4分の北アイルランドの左サイドからのFK。ノーウッドが蹴った瞬間、ファーサイドにいたマコーリーが一瞬の動き出しで相手DFを置き去りにし、フリーでヘッド。豪快にネットを揺らすことに成功したのだ。

この後、両者ともに果敢に仕掛けていたが、突如として激しい雹(ひょう)が降り出す。後半12分にレフリーが中断を宣言。約3分後に試合は再開された。このハプニングの影響が懸念されたが、どちらも冷静に試合を進行。瞬く間に天候も回復し、何事もなかったかのようにゲームが進んだ。

1点を追いかけるウクライナは、ゾズーリャ、ハルマシュ、ジンチェンコという切り札を投入。相手陣内の奥深くまで攻め込むようになる。だが、北アイルランドの意思統一された守備ブロックは強固で、相手のクロスを次々と跳ね返し続ける。彼らの勇敢な守りはサポーターをヒートアップさせた。

そして、6分という異例の長さのロスタイムに、北アイルランドは試合を完全に決める追加点を奪う。ダラスのミドルシュートをGKが弾いたこぼれ球を押し込んだのは、後半から交代出場したジョーカー、二ーアル・マッギン。彼の一撃がウクライナの希望を完全に打ち砕き、直後にタイムアップの笛。北アイルランドは大会初勝利を飾ると同時に、勝ち点3を手にし、3位の座をキープ。ドイツとのグループC、最終戦に16強入りを賭けることになった。前回8強のウクライナは2連敗。1次リーグ突破が絶望的になった。


● 関連情報

ユーロ・スタッツチャレンジ データ予想でポイントGET!
試合観戦ページ
ウクライナ代表 チーム紹介
北アイルランド代表 チーム紹介
UEFA EURO 2016™ 注目選手 / PICK UP Players
WOWOW UEFA EURO 2016™ データセンター

Photo by Getty Images



データボタン


ニュース&コラム / NEWS & COLUMN

一覧

RECOMMEND オススメ記事

  • ハリル
試合ハイライト動画一覧へ

【動画】試合ハイライト動画やスーパーゴール動画公開中!

RANKING 人気記事ランキング

ON AIR オンエア情報

スペインサッカー スーペルコパ 2016 1st Leg

2015-16のリーガ・エスパニョーラの覇者とスペイン国王杯の覇者が、ホーム&アウェイ方式でタイトルを争うスーペルコパ。2016年はバルセロナvsセビージャ。

WOWOWライブ
初
8/15(月)午前4:45
UEFA EURO 2016™ ハリルホジッチ選定 ベストマッチ12

UEFA EURO 2016™ サッカー欧州選手権の戦いの中からベストマッチを選んでお届けします。

WOWOWライブ
8/15(月)午前10:00 ほか
UEFA EURO 2016™サッカー欧州選手権

4年に1度開催される欧州No.1を決めるサッカーの祭典。フランス開催の2016年大会は過去最多の24カ国が出場。全51試合をお届けする。

btn01
btn02