メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

メニュー

閉じる

TOP > ニュース&コラム > 主将のC・ロナウドの精神力に舌を巻くクアレスマ「サッカー界で敬服する唯一の男」

ニュース&コラム / NEWS & COLUMN

2016.07.15

主将のC・ロナウドの精神力に舌を巻くクアレスマ「サッカー界で敬服する唯一の男」

主将のC・ロナウドの精神力に舌を巻くクアレスマ「サッカー界で敬服する唯一の男」

UEFA EURO 2016™ サッカー欧州選手権で出場7回目にして初優勝を果たし、悲願の国際主要大会制覇を達成したポルトガル代表。開催国のフランス代表を延長戦の末に1ー0で破った決勝は、大黒柱のFWクリスティアーノ・ロナウドのプレー以外の一挙手一投足が、ピッチ上での戦い以上に印象に残る試合になったとも言えるだろう。

C・ロナウドはこの試合、開始早々に相手選手のタックルにより左膝を痛め、わずか25分で退場を余儀なくされると、去来する悔しさや悲しさを堪えきれずに号泣してピッチを後にした。ところが、治療後にベンチに戻ってからは一転、テクニカルエリアに飛び出すと、鬼気迫る表情で檄を飛ばしながら監督さながらに選手に指示を送った。

一見すると出しゃばりにも映るこの行為だが、主将による叱咤激励は少なからずチームを勇気付けたようで、FWクアレスマはC・ロナウドの精神力に舌を巻いた。

「常に自信を失わない彼のポジティブな姿勢は、僕達チームメイトに大きな力を与えている。決勝では負傷してベンチに下がったにも係らず、全く戦うことを止めずにチームを鼓舞し続けた。あのメンタルの強さは並大抵のものではない。だからこそ、こう言いたい。彼は単なる友人ではなく、僕がサッカー界で敬服する唯一の男だとね」

クアレスマはさらに、C・ロナウドが味方にいることが、いかに幸運であるかを力説した。

「僕達には偉大なキャプテンがいる。あまり良く知らない人もいるかもしれないが、彼は選手としてだけでなく人間としても素晴らしい。彼がサッカー界で行ってきた全てが称賛に値する。そんな彼と一緒にプレーできるのは光栄な事だ。全てのポルトガル人は、クリスティアーノ・ロナウドが自分達の代表にいることを誇りに思うべきだろう」

一方、決勝を前にヘアスタイルを変えたことについて言及したクアレスマは、左側頭部にブロンド色の鳥の羽根をあしらった理由をこう説明した。

「あの羽根は、僕の空を舞いたいという願い、チャンピオンになりたいという思いを示していた。敵の守備陣を飛び越えて、試合を決定付けるというね」

Photo by Getty Images



データボタン


RECOMMEND オススメ記事

  • ハリル
試合ハイライト動画一覧へ

【動画】試合ハイライト動画やスーパーゴール動画公開中!

RANKING 人気記事ランキング

ON AIR オンエア情報

スペインサッカー スーペルコパ 2016 1st Leg

2015-16のリーガ・エスパニョーラの覇者とスペイン国王杯の覇者が、ホーム&アウェイ方式でタイトルを争うスーペルコパ。2016年はバルセロナvsセビージャ。

WOWOWライブ
初
8/15(月)午前4:45
UEFA EURO 2016™ ハリルホジッチ選定 ベストマッチ12

UEFA EURO 2016™ サッカー欧州選手権の戦いの中からベストマッチを選んでお届けします。

WOWOWライブ
8/15(月)午前10:00 ほか
UEFA EURO 2016™サッカー欧州選手権

4年に1度開催される欧州No.1を決めるサッカーの祭典。フランス開催の2016年大会は過去最多の24カ国が出場。全51試合をお届けする。

btn01
btn02