メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

番組インフォメーション

一覧

前へ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

次へ

【放送楽曲&出演者からのコメントを公開】「僕らのミュージカル・ソング2020」第二夜(7/23)

WOWOW プライム 

7/25(土)よる9:00

「僕らのミュージカル・ソング2020」 第二夜

ホスト:井上芳雄

放送楽曲&出演者からのコメントを公開中!
※作品名は50音順

【ホスト】井上芳雄

■「Corner of the Sky」(『ピピン』より)
■「愛した日々に悔いはない」(『コーラスライン』より)

井上芳雄さんからのコメント

第一夜から約1カ月経ち、劇場の再開などのいいお知らせも増え、まだまだ日々状況は安定しませんが、少しずつ希望が見えてきた中でのパフォーマンスとトークができました。普段から仲がいいアッキー(中川晃教)と真綾さんとデュエットさせて頂いたのですが、アッキーとあの曲を歌えたのは感慨深く、そして普段はあまりテレビ出演されない真綾さんが来てくださって、本当に嬉しかったです。
今回ソロで「愛した日々に悔いはない」という『コーラスライン』の曲を歌わせて頂きました。これはもし舞台を去らなくてはいけなくなったとしても、“本当に好きな仕事だからこそ、努力が報われなくても悔いはない”と歌う曲なんです。今この曲が僕にはすごく沁みるんですよ。苦しい状況や不安を抱えている仲間たちと励ましあい、一緒に一歩ずつでも前進して行きたいという思いを込めて歌いました。第二夜も多くの方に楽しんで頂けることを心から願っています。

ミュージカル「四月は君の嘘」 より

■小関裕太×木村達成:「Just Like A Movie」
■生田絵梨花:「In Your Hands」
※2曲はテレビ初披露

小関裕太さんからのコメント

今回番組に出演させて頂き、全曲書き下ろしのミュージカル『君嘘』から初披露の曲をお届けすることができて感謝でいっぱいです。この3人で、距離は保ちつつも同じ空間で歌えて未来が見えた気がしました。僕自身ミュージカルが大好きで、その人物が実在しているんだということを目の前で体感できるのが醍醐味だと思っています。いずれこの曲を“生”でお届けできる日がくると信じています!

木村達成さんからのコメント

ミュージカル『君嘘』を楽しみに待っていて下さった方々に、この素晴らしさをお伝えできる機会を頂けて本当にありがたく思いました。久しぶりで、かつ今回初披露の曲ということもあり緊張もしましたが、3人で歌えてとても楽しかったです。『君嘘』の楽曲の切なさが伝わっているといいなあと思います。この素敵な番組で披露できたことから未来へ繋がっていく気がしています。

生田絵梨花さんからのコメント

公演が中止になってしまい残念に思っていたのですが、この番組に出演させて頂いて本当に嬉しく、井上さんとも久しぶりにお話できて、とてもポジティブな気持ちになれました。小関さん、木村さんと一緒に劇中をイメージしたセットで『君嘘』の世界を感じながら歌うことができて感無量です。今回初披露の楽曲を歌わせて頂きました。皆様に気に入って貰えると嬉しいです。是非ご覧ください!

「ジャージー・ボーイズ」 より

■中川晃教×藤岡正明×矢崎 広×spi:「Sherry」
■中川晃教×藤岡正明×矢崎 広×spi:「Beggin’」

中川晃教さんからのコメント

今回『ジャージー・ボーイズ』から「Sherry」「Beggin’」の2曲を歌わせて頂きました。実はこの4人のメンバーで披露するのは初めてなんです。ソーシャルディスタンスを保ちながらもお互いの声を聴きあって、新しいハーモニーを生み出せたのではないかと思います。この2曲は発声の仕方が全く違うので、そこも楽しんで聴いて頂けると嬉しいです。ミュージカルを愛して下さっている皆さま、そしてミュージカルを見たことがない皆さまにも楽しんで頂ける素晴らしい番組だと思います。ヨッシー(井上芳雄さん)をリーダーとした僕たちミュージカルファミリーからの元気とパワーを受け取ってください!

藤岡正明さんからのコメント

エンタメ業界全体がダメージを受けている中、このような素晴らしい番組に出演できてとても嬉しいです。
今も『ジャージー・ボーイズ イン コンサート』の稽古中なのですが、実は今回披露した「Sherry」はいつも僕が歌っていたパートと違うんです。とても緊張しましたが、心を込めて歌いましたので注目してください!ずっとミュージカルを応援し続けてくれているWOWOWさんだからこそできる番組だと思います。
ミュージカル好きならWOWOW!絶対見てください!!

矢崎広さんからのコメント

番組出演が決まって嬉しいと共にとても緊張しました。でもこの頼もしいメンバーで『ジャージー・ボーイズ』のパフォーマンスができて最高でした。リラックスして歌えたかなと思います。『ジャージー・ボーイズ』以外にも僕自身が聴いてみたい曲がいっぱいの番組なので、皆さんにも楽しんで頂きたいです。そして『ジャージー・ボーイズ イン コンサート』でお会いしましょう!

spiさんからのコメント

この番組に出演できることになって本当に光栄でした。この4人でパフォーマンスするのは初めてだったのでとても楽しくて、セットも素敵で気分がアガりました。精一杯歌ったので視聴者の方に喜んで頂けると嬉しいです。まだまだ大変な時期ですが、『ジャージー・ボーイズ』のメンバーも復活に向けて頑張っています。早く皆さんに希望や夢をお届けできればと思っていますので応援してください!

井上芳雄×中川晃教

■「影を逃がれて」(『モーツァルト!』より)

中川晃教さんからのコメント

『モーツァルト!』という演目はクラシックな要素もありながら、ポップス、ロックな要素を兼ね備えた演目なんです。今回披露した「影を逃がれて」は本来はソロの曲。モーツァルトの苦悩が描かれた曲だと僕は思っています。情熱がほとばしったような真っ赤な炎と地を這うような青い炎、激しさとは真逆の冷ややかな深い声が必要なんだなと今日芳雄さんと声を合わせて初めてわかりました。この二人だからこその唯一無二のハーモニー!さすが僕たち!!(笑)2002年の初演からオリジナルキャストとして演じてきた同志、芳雄さんとのデュエットを皆さんに是非聞いて頂きたいです。

【ゲスト】坂本真綾

■坂本真綾:「ミスター女の子嫌い」(『ダディ・ロング・レッグズ』より)
■井上芳雄×坂本真綾:「幸せの秘密」(『ダディ・ロング・レッグズ』より)

坂本真綾さんからのコメント

今回芳雄さんがご指名くださったので、大変ありがたく思い出演させて頂きました。『ダディ・ロング・レッグズ』の曲を歌ったのは数年振りです。とても緊張しましたが、9月の公演が改めて待ち遠しくなり、そしてお客様の前で歌えることがとても楽しみになりました。
今、舞台が見られず寂しい思いをしていらっしゃる方が多いと思います。「エンターテイメントの力を今こそ届けたい」という芳雄さんの熱い思いに溢れたこの番組に参加できて本当に光栄です。番組を楽しんで頂き、また劇場でお会いできる日まで舞台への愛情を持ち続けて頂けると嬉しいです。

<井上さんとのデュエットについて>
芳雄さんが一緒だったので安心して歌えました。そして『ダディ・ロング・レッグズ』の9月の再演が待ちきれない思いで胸がいっぱいになりました。芳雄さんとのトークもとても楽しかったです。芳雄さんとは年齢が同じで気兼ねなく話せるいい友人なのですが、番組なので最初は少し緊張しました。でも後半はいつも通りにリラックスしてお話しできずっと話していたかったです。芳雄さんが“生まれながらのプリンス”であることをネタにするところが大好きなんです(笑)。それが聞けて嬉しかったので是非みなさんも歌と共にトークも楽しんでください。

【ゲスト】リーヴ・カーニー、エヴァ・ノブルザダ

■リーヴ・カーニー:「Epic II」(『ハデスタウン』より)
■リーヴ・カーニー×エヴァ・ノブルザダ:「All I’ve Ever Known」(『ハデスタウン』より)

リーヴ・カーニー&エヴァ・ノブルザダさんからのコメント

初めて大陸を超えて皆さんにお届けできることを嬉しく思っています。
本当は日本に伺いたいのですが、このパフォーマンスをきっかけに、次回は日本でお会いできるといいなと思います。
皆さんが私たちの歌を楽しんでくれると嬉しいです。