728
728

ニュース/コラム

尾崎英二郎からのメッセージ「今年のアカデミー賞は、新たな時代の幕開けを伝える稀な祭典の年」

米国の映画界にとって2018年は、過去10年を振り返っても最も「多様性」が際立った年でした。
その大きな「変化と希望」が本年度の授賞式の演出では色濃く表現されると思います。

30年ぶりに”司会者未定”で迎える今年のオスカーは、その代わりにトップ級の人気を誇るスターたちをプレゼンターとして集結させて盛り上げるのでは?と言われています。
おそらくレッドカーペットも、ノミネート者たちのみならず、例年にないほどの豪華な顔ぶれが賑わしてくれると思うので、数多くのスターたちの輝きや喜びの声をお届けするミッションにも一層気合が入ります。

ノミネートされている作品、演技陣、楽曲なども非常に話題性に溢れ、「映画を作った人たち、関わった人たち自身」が新たな時代の幕開けを伝える稀な祭典の年になるでしょう。
映画ファンには見逃せない、サプライズ演出がいくつも用意されているかもしれません。どうかご期待下さい!!!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
閉じる