25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

連続ドラマW「プラチナタウン」緑原町(みどりはらまち)

ようこそ、緑原町へ!

緑原町 町長 山崎鉄郎です!

撮影日記&応援舞台

緑原町観光マップ 鉄朗達が住む緑原町を見てみよう!

「プラチナタウン」撮影日記&応援部隊

撮影日記

「プラチナタウン」の撮影裏話や撮影日記を、同行スタッフや出演者が紹介!
ドラマの裏側を楽しもう♪

「プラチナタウン」撮影日記 Vol.7

08/31 UP

『笛吹市の職員さんに直撃!』

前回紹介したように、本作のロケで多大なお世話になったのが笛吹市役所境川支所の皆様。その現場はこんなところです。

撮影日記写真

撮影日記写真入口にはこんな感じで、ゴーヤを「ご自由にお持ちください」状態。

全て役所の窓に作られた“緑のカーテン”で収穫したもので、すぐに無くなる人気ぶり。ほのぼのした町の空気が伝わります。

今日は実際にここで仕事をしておられる、支所長の前田一貴さんと、観光担当の角田幸司さんにお話をうかがいました。

撮影日記写真 ドラマの撮影に施設を長期間貸し出すのは初めてとのこと。カメラの向きによっては、背景に本物の職員さんが映り込むこともあります。
「普段、テレビで見ている俳優さんたちがいて、非日常的な空間を味わいました。私たちは夕方で帰れますけど、皆さんは朝から夜遅くまで撮影していて大変ですね」と角田さん。

前田さんも「同じシーンでも向きを変えて何度も撮っていたり、ドラマのことが少しわかりました。映り込んだ職員たちも、自分たちなりに演技していると思います」と笑っていました。
そんな前田さんが特に言及していたのが、職場のリアリティ。
「消防大会のトロフィは細かい文字まで再現されていたし、書類の作り方や決算の出し方など、事前に説明したことがちゃんとセリフにも反映されていて、よく勉強しているなと感心しました」と、本物の市役所職員さんからもお墨付きをいただきました!

撮影日記写真尚、この地域は元は境川村という単独の村でしたが、2004年に周辺7町村が合併して笛吹市が誕生。この村役場は支所となり、今では議場や村長室はほとんど使用していないため、撮影に使わせていただけたわけです。
ちなみに上の写真で前田さんと角田さんが座っている席は、劇中では平山さんが座っている席。

今は空席ですが、元はここで本当に職員さんが実務をしていたのです。

人口7万2千人の笛吹市の目玉資源は3つ。「温泉」「観光」「果実」です。
石和温泉は1961年開湯と比較的新しい温泉ですが、首都圏から2時間程度で行ける手軽さが人気。
また武田氏が甲府に拠点を置くまでは1千年以上、山梨県域の中心地は笛吹市にあったため、縄文時代の遺跡など、名所がたくさんあるのです。
そしてモモとブドウを始めとする美味しい果物。これらを楽しみに、観光や合宿にやってくる人たちが多いそうです。
劇中の緑原町は財政難に陥っていますが、笛吹市は甲府から車で20分と便利なこともあり、移住して来る若い人もいて人口は増加中。市の運営も安定しているそうです。

機会があったら一度、笛吹市に出かけてみてください。『プラチナタウン』を見た後なら、より一層観光が楽しめること請け合いです。モモが甘くて美味しいのも保証します。

撮影日記写真

次回の撮影日記は9/7(金)公開予定です。
お楽しみに!!

「プラチナタウン」撮影日記&応援部隊

● 撮影日記 Vol.9   09/14 UP
『ついにクランクアップ!』 最終日は俳優部は3人かと思いきや、午後に入り力強い助っ人が登場。役場の職員役のマギーさんと橋本一郎さんです! …  続きはこちら >>
● 撮影日記 Vol.8   09/07 UP
『だんだん人が減っていく…』 撮影も残すところあと2日となりました。この頃になると目立ってくるのが、役者さんたちのクランクアップ。午前中で谷村美月さんの父親役の光石研さんが収録を終えると、「ただいまの…  続きはこちら >>
● 撮影日記 Vol.7   08/31 UP
『笛吹市の職員さんに直撃!』 前回紹介したように、本作のロケで多大なお世話になったのが笛吹市役所境川支所の皆様。その現場はこんなところです。入口にはこんな感じで、ゴーヤを「ご自由にお持ちください」状態…  続きはこちら >>
● 撮影日記 Vol.6   08/24 UP
『白熱の演技合戦と、その舞台裏』 北海道からスタートしたロケは、山梨県笛吹市に場所を移しました。 物語の中心となる緑原町役場のシーンは全編、笛吹市役所境川支所をお借りして撮影しています。 そして本日の…  続きはこちら >>
● 応援部隊   08/17 UP
「プラチナタウン」撮影中にいただいた、緑原町の役場職員役・同級生役の皆さんからコメントを紹介! …  続きはこちら >>
● 撮影日記 Vol.5   08/10 UP
『プラチナタウンの中の道具たち』 今回は『プラチナタウン』に登場する大道具や小道具を紹介したいと思います。 撮影日記vol.1でも書いたように、ドラマの撮影では、実際には存在しない空間に、ドラマの世界…  続きはこちら >>
● 撮影日記 Vol.4   08/03 UP
『北海道登別マリンパークニクス』 この日は北海道登別市の『登別マリンパークニクス』での撮影。 北海道の人が『マリンパーク』と言えばここのこと。それほど有名な水族館です。 入口を入ると西洋を思わせるレン…  続きはこちら >>
● 撮影日記 Vol.3   07/29 UP
『北海道で豪華昼食!?』 早朝から深夜にまでおよぶロケの中で、『ホッ』とひと息つける時間……それはお昼休憩の時間です。学生の頃、給食の時間が楽しみでしょうがなかった時と同じように、出演者、スタッフ一同…  続きはこちら >>
● 撮影日記 Vol.2   07/23 UP
『北海道ロケスタート!』 クランクインから二週間ほど経ち、いよいよ北海道ロケがスタートしました。 ドラマ『プラチナタウン』の主な舞台は、北海道にある『緑原町』という架空の町。『緑原町』は財政破綻寸前で…  続きはこちら >>
● 撮影日記 Vol.1   07/13 UP
『合い言葉は、オウクンッ!』 ドラマ『プラチナタウン』が無事クランクインを迎えました。 記念すべき最初のシーンは、主演の大泉洋さん演じるエリート商社マン・山崎鉄郎の熱意と希望があふれる大切なシーンです…  続きはこちら >>
※このサイトで登場する、緑原町はフィクションです。登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。

緑原町(みどりはらまち)

連続ドラマW「プラチナタウン」で舞台となる町。財政危機に追い込まれていた緑原町の町長に山崎鉄郎(大泉洋)が就任。自然豊かな町の魅力を再発見してゆく。

緑原町マスコットグリーンちゃん

連続ドラマW「プラチナタウン」番組オフィシャルサイトはこちら >>
「プラチナタウン」見るならWOWOWへ

第1話に登場した山崎鉄郎の小学校時代の作文を公開!!小学生なのに立派だな~