誘拐

「普通の男」が起こした大それた犯罪。総理大臣の孫娘誘拐事件をめぐる衝撃のサスペンス!

ベストセラー「交渉人」の著者・五十嵐貴久の同名小説を、数々のヒット作を手がける小林義則監督が映像化しました。警察を翻弄する頭脳犯は連続ドラマW「パンドラ」の三上博史、刑事には西島秀俊、総理大臣に石坂浩二と実力派が集結し、物語は3つの視点から展開。手に汗握る骨太なサスペンスであると同時に、真摯な思いあふれるヒューマンドラマでもあり、驚愕のドンデン返しも待ち受ける、新鮮なエンターテインメントです。

ストーリー

警視庁 VS 頭脳派誘拐犯! 警察の弱点を突いて翻弄する犯人の、真の目的とは!?

韓国大統領来日を控えた夏。歴史的な日韓友好条約締結を前に、警察が全勢力を挙げて大統領警護にあたるその裏で事件は起きる。現職総理大臣の孫娘が誘拐されるという前代未聞の事件。決して直接コンタクトを取らず、いっさい痕跡を残さない犯人に、政府と警察は翻弄される。犯人からの要求は、日韓条約締結の中止と活動資金30億円。犯人はどうやって30億円を手にしようとしているのか? そして、事件は意外な方向へと進んでいく。

[スタッフ]
原作:五十嵐貴久(「誘拐」双葉社刊)
監督:小林義則(「アンフェア the movie」ドラマW「パンドラ」)
脚本:寺田敏雄(「必殺仕事人2009」ドラマW「MBO」)、
       山村一間(「刺青 背負う女」「ITバブルと寝た女たち」)
プロデューサー:青木泰憲

[キャスト]
三上博史:秋月孝介
西島秀俊:星野克彦
石坂浩二:佐山憲明
中越典子:関口純子
渡辺いっけい:荒巻啓秋


和田聰宏:湯浅恵一
三吉彩花:佐山百合
矢島健一:遠藤久信
奥貫薫:秋月由布子
金澤美穂:秋月宏美