ドラマW「横山秀夫サスペンス」

横山秀夫の短編サスペンスから、珠玉の4作品をドラマ化!

これまでも「震度0」「ルパンの消息」を手がけたWOWOWと横山秀夫の新たなコラボレーションが実現!ベストセラー作家・横山秀夫といえば警察小説。しかしそれ以外にも『クライマーズ・ハイ』のような名作が多いことに着目し、「真相」「看守眼」という2つの短編集から選りすぐりの4編を映像化。主人公は人に言えない事情を抱えた男たち。運命に抗いながら希望を求める姿を、4人の演技派が情緒豊かに演じています。

ストーリー

どこか後ろめたい思いを抱えながら、運命に抗う男たちの悲哀。

「18番ホール」
村長選に出馬した樫村(仲村トオル)には真の目的があった。ある遺体が眠るゴルフ建設予定地を変更したかったのだ。圧倒的優勢に思われた選挙戦。だが、強力な対抗馬が現れ…。
「誤報」
整理部記者の高梨(岸谷五朗)は、ある無名写真家の展示会の日を誤って載せるミスを犯す。苦情が来る前に直接謝罪して隠蔽しようとするが、数日後、写真家が遺体で発見される。
「自伝」
かつて母親に捨てられた、無名ライターの只野(玉山鉄二)。家電量販店会長の高額な自伝執筆依頼を受けるが、会長はいきなり「私は人を殺したことがある」と告白するのだった。
「他人の家」
強盗事件の前科がばれて、アパートを追われた貝原(渡部篤郎)と妻。その矢先、近所の老人から養子に入って家を継ぐように頼まれるが、衝撃的な事件に巻き込まれていく。

「18番ホール」
[スタッフ]
原作:横山秀夫「18番ホール」(双葉社「真相」所収)
監督:鈴木浩介(ドラマW「空飛ぶタイヤ」)
脚本:福田卓郎(ドラマW「結婚詐欺師」)、久松真一(「新・京都迷宮案内8」)
プロデューサー:青木泰憲、大出寛之


[キャスト]
仲村トオル:樫村浩介
西田尚美:樫村由紀子
田口浩正:鎌倉敦男
池田成志:押田健太郎
相島一之:奥山道也
遠藤憲一:津川良治

「誤報」
[スタッフ]
原作:横山秀夫「静かな家」(新潮社「看守眼」所収)
監督:鈴木浩介
脚本:久松真一
プロデューサー:青木泰憲、大出寛之


[スタッフ]
岸谷五朗:高梨透
小澤征悦:占部徹也
尾野真千子:手塚理絵
柏原収史:湯沢剛
益岡徹:相馬春生
片岡礼子:高梨咲子
渡辺いっけい:蒲池俊哉

「自伝」
[スタッフ]
原作:横山秀夫「自伝」(新潮社「看守眼」所収)
監督:水谷俊之(ドラマW「第三のミス~まず石を投げよ~」)
脚本:横幕智裕(「鉄道むすめ~Girls be ambitious!~」)、水谷俊之
プロデューサー:青木泰憲、岡野真紀子


[スタッフ]
玉山鉄二:只野正幸
紺野まひる:野口奈緒美
和田聰宏:磯部賢一
田中哲司:村岡一郎
原日出子:小山春代
長塚京三:兵藤興三郎

「他人の家」
[スタッフ]
原作:横山秀夫「他人の家」(双葉社「真相」所収)
監督:榎戸耕史(「二重裁判」)
脚本:後藤法子(ドラマW「君の望む死に方」)
プロデューサー:青木泰憲、岡野真紀子


[スタッフ]
渡部篤郎:貝原英治
戸田菜穂:貝原映子
高杉亘:広神正雄
黄川田将也:村井健二
小野武彦:秋田公男
伊東四朗:佐藤久