ご近所探偵TOMOE

堤幸彦×クドカン! 豪華キャストがシュールに演じる、ちょっぴりエッチなコメディ・ミステリー。

監督は「池袋ウエストゲートパーク」「トリック」など、ヒット作を連発する堤幸彦。主演には脚本家のみならず俳優としても奇才を発揮する宮藤官九郎を迎え、画面の隅ではマニアックなキャラクターたちが熱演…と、独特の映像表現で全編シュールな世界が繰り広げられます。地上波では放送不可能? な“きわどい”表現も炸裂、遊び心たっぷりの濃厚な堤ワールドを堪能できるのもWOWOWならではといえるでしょう。

ストーリー

ともえの“恥ずかしい○×△”って一体なに?

売れない女優のともえ(野波真帆)とイラストレーターの勝雄(宮藤官九郎)は新婚カップル。気弱な勝雄と対照的にセクシーで大胆なともえは、しばしばご近所の事件に巻き込まれていた。ある日「恥ずかしいゴミの日」に出すつもりの○×△が他人のゴミと入れ替わっていることに気づいたともえ。慌てた夫妻は○×△を探そうとするが、さまざまな事件が複雑に、そして猥雑に絡み出して…。

[スタッフ]
原作:戸梶圭太
       (「ご近所探偵TOMOE」幻冬舎文庫)
監督:堤幸彦(「トリック」「ケイゾク」)
ディレクション:鬼頭理三
脚本:小原信治
音楽:見岳章、武内亨
撮影:唐沢悟、橋本尚浩、志村泰史


美術:稲垣尚夫
プロデューサー:
青木竹彦(WOWOW)、植田龍太郎、
村上比呂夫、渡邊範雄、中澤晋
主題歌:「ポルターガイスト」小島麻由美
    (アルバム「愛のポルターガイスト」
    ポニーキャニオンより)

[キャスト]
野波麻帆:石丸ともえ
宮藤官九郎:石丸勝雄
IZAM:シューマッハ
石橋蓮司:阿久仏守雄


麿赤兒:ブルートータス
浜丘麻矢:巴田千絵
武内亨:リー
浜崎貴司:バイス