対岸の彼女

  • 平成18年度文化庁芸術祭テレビ部門(ドラマの部)優秀賞受賞
  • 第32回放送文化基金賞番組部門賞テレビドラマ番組賞受賞

角田光代の直木賞作品を平山秀幸監督が映像化。女性のリアルな感情を描く大人の青春ドラマ。

今、最も注目されている女性作家・角田光代の直木賞受賞作「対岸の彼女」が原作。「愛を乞うひと」で第22回日本アカデミー賞最優秀作品賞、最優秀監督賞を受賞した実力派・平山秀幸監督が叙情的に映像化しました。混乱し、あがきながら、それでも諦めずに答えを見つけようとする30代女性たち。そのリアルな感情を夏川結衣、財前直見二人の実力派女優が好演、平成18年度文化庁芸術祭で賞に輝いています。

ストーリー

立場も、境遇も、性格も正反対の二人は、本当の友だちになれるのか?

35歳の主婦・小夜子(夏川結衣)は、人付き合いが苦手で、言いたいことがあっても飲み込んでしまう性格。そんな彼女が、再就職のために訪れた会社で独身社長・葵(財前直見)に出会う。葵も同じ35歳。開けっぴろげでおおざっぱな性格の葵との交流を通して、小夜子は次第に心を開いていくが…。葵の高校時代の女友達との過去の経験を挟み、物語は進行していく。

[スタッフ]
原作:角田光代(「対岸の彼女」文藝春秋)
監督:平山秀幸(「愛を乞うひと」「OUT」)
脚本:神山由美子(「黒革の手帖」)、藤本匡介
企画:山本均(WOWOW)
プロデューサー:青木泰憲(WOWOW)、西口典子(オーバー・ゼロ)

[キャスト]
夏川結衣:田村小夜子
財前直見:楢橋葵
多部未華子:野口魚子
石田未来:楢橋葵(高校生時代)


堺雅人:田村修二
木村多江:楢橋静子
香川照之:楢橋文雄