連続ドラマW「マークスの山」

警察小説の最高峰と名高い、髙村薫の直木賞受賞作を初のテレビドラマ化!

髙村薫がデビュー後わずか3年で上梓した本作は、その年の賞を総なめにした100万部突破の大ベストセラー。重厚なテーマ、緻密な描写による圧倒的なリアリティによって紡がれた世界観は、単なるミステリーを超えた本格社会派小説として認知されています。この素晴らしい原作に、上川隆也、石黒賢、小西真奈美、小日向文世、高良健吾ら実力派キャストが新たな息を吹き込みました。20年もの時を経て綴られる壮大な物語は圧巻です。

ストーリー

その悲劇の発端は、20年前に葬られたある2つの事件だった…。

元暴力団員・畠山と法務省官僚が殺された。合田雄一郎警部補(上川隆也)は連続殺人として捜査しようするが、上層部の圧力に遭う。困難な捜査の中で浮上した参考人の中には、かつて畠山の公判を担当した弁護士・林原(小日向文世)が。一方、医療刑務所を出た男・水沢(高良健吾)。彼は時折「暗い山」という謎の言葉を漏らすのだった。巧妙に張り巡らされた組織の圧力、見えない敵を追う刑事たち。はたして「マークス」とは一体何なのか?

[スタッフ]
原作:高村薫「マークスの山」(講談社文庫)
監督:水谷俊之(ドラマW「震度0」)、鈴木浩介(ドラマW「空飛ぶタイヤ」)
脚本:前川洋一(ドラマW「空飛ぶタイヤ」)
音楽:澤野弘之(「医龍 Team Medical Dragon」、ドラマW「プリズナー」)
プロデューサー:青木泰憲

[キャスト]
上川隆也:合田雄一郎
石黒賢:加納祐介
小西真奈美:根来麻美
高良健吾:水沢裕之
佐野史郎:佐伯正一
石橋蓮司:岩田幸平
鈴木杏樹:加納貴代子
大杉漣:佐野国男
戸田菜穂:高木真知子
小日向文世:林原雄三
甲本雅裕:吾妻哲郎
袴田吉彦:森義孝


葛山信吾:有沢三郎
螢雪次朗:林省三
伊藤裕子:西野富美子
池田成志:畠山宏
国分佐智子:林原美由紀
相島一之:滝沢寛治
山崎一:浅野剛
矢島健一:松井浩司
升毅:木原郁夫
嶋田久作:小杉朋久
小木茂光:須崎靖邦 ほか