巷説百物語 狐者異

怪談と謎解きの醍醐味! 京極夏彦の直木賞受賞シリーズを、堤幸彦がスタイリッシュな時代劇に。

人気作家・京極夏彦の「巷説百物語」を、「トリック」「ケイゾク」の堤幸彦監督が映像化。斬新な映像表現でヒットを連発している堤監督は、原作が持つクールでスタイリッシュな味わいを三次元に昇華させ、幅広い層をターゲットにした新型時代劇を完成させました。主演の又市役を人気俳優・渡部篤郎が好演しているほか、ヒロインには小池栄子を起用。大杉漣、吹越満、遠藤憲一など、実力派俳優が脇を固めています。

ストーリー

殺しても、死なない。それが、狐者異。奇々怪々な噂の真相は?

何度処刑されても甦るという噂の極悪人・稲荷坂の祇右衛門の三度目の処刑が行われた。考物作家・山岡百介(吹越満)は祇右衛門の晒し首を見物に行き、そこで出会ったおぎん(小池栄子)が首を見つめてつぶやいた「まだ生きるつもりかえ」という言葉が忘れられずにいた。一方、小股潜りの又市(渡部篤郎)と事触れの治平(大杉漣)は祇右衛門の甦りの謎を解明しようと奔走。そんな中、祇右衛門の生き返りが現れる…。

[スタッフ]
原作:京極夏彦(「巷説百物語」角川書店)
監督:堤幸彦(「トリック」「ケイゾク」)
脚本:石川雅也
音楽:屋敷豪太


プロデューサー:
濱野隆(WOWOW)、石野憲助(スプラッシュ)、
水野純一郎(松竹京都映画)

[キャスト]
渡部篤郎:小股潜りの又市
小池栄子:山猫廻しのおぎん
吹越満:山岡百介


大杉漣:事触れの治平
遠藤憲一:田所真兵衛
嶋田久作:笹森欣蔵