交渉人

  • 2003年ギャラクシー賞テレビ部門8月度月間賞受賞
  • 第41回ギャラクシー賞奨励賞受賞

ちょっと危険な三池崇史ワールドを堪能できる、本格派の犯罪交渉サスペンス。

第2回ホラーサスペンス大賞受賞で注目を集める、五十嵐貴久の同名小説が原作。緊迫感あふれるストーリーを、日本映画界きっての鬼才・三池崇史監督が大胆に映像化しました。息詰まる交渉、許されざる恋、そして衝撃の結末は…!? ハイテンションな展開、疾走感あふれる映像表現など、息もつかせぬ交渉劇は三池崇史の真骨頂。彼の世界観を余すところなくお届けできるのもWOWOWならではです。

ストーリー

一時も目が離せない!知的でスリリングな交渉劇。

警視庁は欧米化する犯罪に対応すべく、人質・誘拐犯罪などを交渉により解決する「交渉人制度」を導入した。FBI仕込みの交渉人・石田修平(三上博史)と彼からすべてのスキルを受け継いだ刑事・遠野麻衣子(鶴田真由)。2人は不倫を疑われ、麻衣子は失職する。ところが人質立てこもり事件が発生し、石田の指令で麻衣子が現場に復帰。再会した2人はあらゆる交渉テクニックで犯人に挑むのだが…。

[スタッフ]
原作:五十嵐貴久(「交渉人」新潮社)
監督:三池崇史(「DEAD OR ALIVE 犯罪者」「殺し屋1」)
脚本:山田耕大、NAKA雅MURA
撮影:田中一成
照明:三重野聖一郎
プロデューサー:濱野隆(WOWOW)、小林壽夫(エクセレントフィルム)
主題歌:「Miky Way」吉川晃司(徳間ジャパンコミュニケーションズ)

[キャスト]
三上博史:石田修平
鶴田真由:遠野麻衣子
佐野史郎:安藤靖隆
中村久美:石田響子


小木茂光:戸井田雄一
伊武雅刀:長谷川
石橋蓮司:金本勇夫