第2回シナリオ大賞受賞作「蛇のひと」

  • ギャラクシー賞テレビ部門2010年3月度月間賞受賞

満場一致で選ばれた、第2回WOWOWシナリオ大賞受賞作を映像化!

謎解きや加速度を増すエピソードの重ね方、台詞の巧みさなどが圧倒的評価を得て、WOWOWシナリオ大賞を獲得した本作。映像化に際し超豪華スタッフ&キャストが集結しました。自然な演技に定評のある永作博美、好青年からサイコまで変幻自在な西島秀俊、傑出した映像美で心の深い部分に訴える森淳一監督。失踪した男の謎が明らかになるほどに、観る人も1人の人間という迷宮に迷い込み、心を激しく揺さぶられることでしょう。

ストーリー

限りなく美しく 限りなく哀しい「人間の物語」

ある日、陽子(永作博美)が出社すると、伊東部長(國村隼)が自殺したという。しかも今西課長(西島秀俊)まで行方不明に…。彼には横領の疑いがあり、証拠を伊東が握っていたという。まさかあんないい人が…と思いつつ今西を探しに出た陽子は、身辺を探れば探るほど今西がどんな人間なのかよく分からなくなっていく。彼に関わった人々は皆、どこかしら不幸になっていたのだ。さらに彼の悲しい過去を知ったとき、陽子はあることに気付き愕然とする。

[スタッフ]
監督:森淳一(「重力ピエロ」ドラマW「恋愛小説」)
脚本:三好晶子
プロデューサー:釜谷正一郎、松永綾

[キャスト]
永作博美:三辺陽子
西島秀俊:今西由起夫
板尾創路:今西の幼なじみ
劇団ひとり:漫画家の卵
田中圭:今西を捜す社員
勝村政信:今西の元同僚・里中
ふせえり:保険勧誘員


佐津川愛美:里中の妻
北村有起哉:予備校講師・原田
奥貫薫:原田の妻
河原崎建三:義太夫の師匠
石野真子:伊東部長の妻
國村隼:伊東部長