4TEEN

  • 平成16年度文化庁芸術祭テレビ部門(ドラマの部)優秀賞受賞
  • 平成17年日本民間放送連盟賞番組部門テレビドラマ最優秀賞受賞
  • 第42回ギャラクシー賞選奨受賞
  • 2004年ギャラクシー賞テレビ部門7月度月間賞受賞

第129回直木賞作品を映像化。普遍的な感動を呼び多くの賞を獲得した、瑞々しい青春ストーリー。

原作は、石田衣良の代表作ともいうべき青春小説「4TEEN」。14歳を演じるフレッシュな若手俳優たちと、菅原文太、中尾ミエ、寺島進など日本映画界を代表する実力派俳優が、廣木隆一監督のもとで見事なコラボレーションを実現しました。いつの時代も変わらない少年たちの友情と人々との交流をいきいきと描き、平成17年度日本民間放送連盟賞番組部門テレビドラマ最優秀賞を獲得するなど、高い評価を受けています。

ストーリー

東京の下町・月島を舞台に描く、現代の14歳の肖像。

「過去」と「現在」が調和して共存する町・月島。秀才でクールなジュン、病と闘う心優しいナオト、ムードメーカーのダイ、そしてどこにでもいるフツーの主人公テツロー。4人は月島中学に通う「14歳」だ。友人への思いやり、登校拒否の同級生との淡い関係、初めて直面する人の生死、家族との葛藤。4人はそれぞれの悩みと向き合いながらも強い絆で結ばれ、そして少しずつ大人になっていく…。

[スタッフ]
原作:石田衣良(「4TEEN」新潮社)
監督:廣木隆一(「ヴァイブレータ」「機関車先生」)
脚本:斉藤ひろし(「黄泉がえり」「秘密」)
プロデューサー:青木竹彦(WOWOW)

[キャスト]
角田紳太朗:テツロー
落合扶樹:ナオト
柄本時生:ダイ
若葉竜也:ジュン


菅原文太:赤坂
中尾ミエ:珠子
hanae*:ルミナ
螢原徹:加藤


奥田恵梨華:リカ
寺島進:島田