それを愛とまちがえるから

2/9 スタート [WOWOWプライム] 毎週土曜よる10時(全5話) 第1話無料放送
wowowプライム
毎週土曜よる10:00(全5話)※第1話無料放送

キャスト・スタッフ

CAST

稲森いずみ  鈴木浩介  仲 里依紗  安藤政信
渡辺大知  LiLiCo  MEGUMI

  • 稲森いずみ
  • 鈴木浩介
  • 仲 里依紗
  • 安藤政信
  •  
  • 渡辺大知
  • LiLiCo
  • MEGUMI

コメント:稲森いずみ(伊藤伽耶役)

今回、WOWOWのオリジナルドラマに初挑戦させていただきましたが、顔見知りのスタッフや監督が集まってくださり、とても居心地の良い現場を作ってくださったので、幸せな環境で撮影を行うことが出来ました…

コメント:鈴木浩介(伊藤匡役)

匡は、優しくて優柔不断な普通で平凡な男です。共演者の皆さんや宮本監督との撮影は楽しく、濃い時間を送ることができました。作中にはライブ感もあり、テンポが速い4人の芝居の掛け合いは大変でしたが、皆で力を合わせ、とても面白い作品になったと思います。是非、ご覧下さい。

コメント:仲 里依紗(逢坂朱音役)

シーンひとつひとつがとても長く、ぶっつけ本番で撮影した時もあり、なかなか大変でしたが、不思議と楽しい現場でした。監督がいつも楽しそうに演出して下さっていたので、私も安心して演じることができました。

コメント:安藤政信(星野誠一郎役)

伽耶の恋人で、やり切れない繊細な役です。初めて台本を読んだときは、クスクスと笑える面白い作品だなと思いました。台詞が多い長回しの撮影に苦労もしましたが、今回、皆さんとご一緒させていただいて、今まで以上に芝居を好きになることができた思い出深い作品です。

コメント:渡辺大知

登場人物みんなのセリフがとにかく面白くて、個性的で生き生きとしていて、早く出演者の方々の芝居を観たくてソワソワしてました。現場では自分もその中でなるべくのびのびと与えてもらった役を…

コメント:LiLiCo

最初に台本読んで、わたしの大好きどろどろじゃ~んって。でもいろいろ悩んだりして、大人たちは変わっていく。わたしの馬場さくら役はその中で大事なときにキツ目にいろいろ言ってしまうけど、根は正論に満ちたまともな女性(かな?)わくわくして、そしてほっこりしたいあなたへ!

コメント:MEGUMI

「不倫」というよく取り上げるテーマを違う視点から描いているのが面白いと思いました。登場人物も皆少しづつダメな人達で何だか好きになっちゃうのも良いです。大人になっても恋愛を通して成長できるんだなぁー。発見です!

原作

井上荒野
『それを愛とまちがえるから』(中公文庫)

©2013 井上荒野

著者紹介
1961年東京都生まれ。成蹊大学文学部英米文学科卒業。
2008年「切羽へ」で第一三九回直木賞受賞。
作品「もう切るわ」「潤一」「そこへ行くな」「しかたのない水」「キャベツ炒めに捧ぐ」
「静子の日常」「リストランテ アモーレ」「結婚」「ママがやった」「綴られる愛人」他多数

コメント

どうしようもない人たちの物語です。やらなければいいことばかりしてしまいます。でも、やらなければいいことはわかりきっているのに、やってしまうこと。間違っていると知りながらやめられないこと。そういうことは…

『それを愛とまちがえるから』(中公文庫)

©2013 井上荒野

STAFF

監督: 宮本理江子
(「最後から二番目の恋」、「最高の離婚」、「風のガーデン」)
 
樹下直美
(「未解決の女 警視庁文書捜査官」、「この声をきみに」)

コメント:宮本理江子(チーフ監督)

WOWOWでは、男性向けの男らしいドラマが多かった中、新たなチャレンジとして女性向けのコメディをやってみたいということで企画されたドラマです。この物語は、普通の主婦で生真面目だった主人公の伽耶が、今まで自分の中で溜めていたものが…

脚本: 牧五百音 
新井友香
(「祝女」)
音楽: 平沢敦士
(「最後から二番目の恋」、「三匹のおっさん」)
企画プロデュース: 松永綾
プロデューサー: 植田春菜 
浅野澄美
製作著作: WOWOW
制作協力: FCC
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回 初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1 5.1chサラウンド放送
二カ国語版 二カ国語版放送
吹替版 吹替版放送
字幕版 字幕版放送
字幕放送
無料 ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定 2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定 劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定 2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当 R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定 劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当 R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定 1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの