キャスト・スタッフ

キャスト

オダギリジョー 仲里依紗 黒島結菜 / イッセー尾形 / 中村育二 山中聡 内田春菊 佐々木一平 月船さらら 生津徹 相築あきこ 岡本智礼 横田栄司 佐戸井けん太 / 佐藤流司 泉はる 森七菜 柿本朱里 真琴つばさ 田中要次 山田杏奈 猫背椿
              筧 利夫
オダギリジョー(広川誠司役)

コメント:
オダギリジョー
(広川誠司役)

WOWOWだからこそ扱える題材であることは確かですし、そういった作品に携われる事は、俳優としても喜びを感じるところです。表現の自由度が高いWOWOWだからこそ出来る挑戦的な

仲里依紗(水島麗役)

コメント:
仲里依紗
(水島麗役)

『クリーピー 偽りの隣人』がとても好きな映画でしたので、同じ原作者さんの作品と知って、ワクワクしました。演じる役柄が大学教員ということで…

黒島結菜(六道菜々美役)

コメント:
黒島結菜
(六道菜々美役)

私が今回演じさていただく六道菜々美という役は、頼まれると断れず引き受けてしまう、いけないとわかっててやってしまう、自分を犠牲にしてまで他人に尽くしてしまう、心は優しいけれど

イッセー尾形(仏上健治郎役)

コメント:
イッセー尾形
(仏上健治郎役)

最初に台本を読んだ時は、なかなか目の覚めない悪夢のようでした。暗幕をめくってもめくってもまた暗幕が現れる…

キャスト画像

原作

前川裕
『イアリー 見えない顔』(角川文庫刊)
前川裕『イアリー 見えない顔』(角川文庫刊)

著者紹介
前川裕 マエカワ・ユタカ
1951年東京生まれ。一橋大学法学部卒。東京大学大学院人文科学研究科(比較文学比較文化専門課程)修士課程修了。スタンフォード大学客員教授などを経て、法政大学国際文化学部教授。専門は比較文学、アメリカ文学。『クリーピー』が第15回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞し、作家としてデビュー。同作は2016年に映画化され、大きな話題を呼んだ。主な著書に、『アトロシティー』『アパリション』『酷 ハーシュ』『死屍累々の夜』『イン・ザ・ダーク』『クリーピー スクリーチ』『深く、濃い闇の中に沈んでいる』『アンタッチャブル 不可触領域』などがある。

原作紹介
「奥様、ご在宅でしょうか?」妻の葬儀のあった夜、見知らぬ女が訪ねて来た。その日を境に、大学教授の私の身の回りで不穏な事件がたて続く。巻き込まれた大学総長選で怪文書が飛び出し、近所のごみ集積場では変死体が発見されたのだ。総長選で暗躍する同僚、専任講師の美しい義妹、近所に目を光らす隣人。違和感のある知人たちの行動は奇妙につながり、不気味な出来事が私に降りかかる――。悪夢へと誘う、戦慄のサスペンス。

コメント

『イアリー 見えない顔』の連続テレビドラマ化が決まり、大変喜んでおります。撮影現場も訪問して、主演のオダギリジョーさん、仲里依紗さんなどの素晴らしい演技を拝見させていただきました。原作者としては…

STAFF

監督: 森淳一
(「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」『重力ピエロ』)

コメント

人間の本性とはどういうものだろうか。
他人の不幸を見て、自分の幸せを喜んだり、他人の幸せを見て、自分の不幸を悲しんだり…

脚本: 武井彩
音楽: 大間々昂(『愚行録』)
プロデューサー: 井上衛(WOWOW)
橘佑香里(WOWOW)
森井輝(ROBOT)
制作協力: ROBOT
製作著作: WOWOW

「連続ドラマW イアリー 見えない顔」
を見るならWOWOW

ご加入はこちら
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回 初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1 5.1chサラウンド放送
二カ国語版 二カ国語版放送
吹替版 吹替版放送
字幕版 字幕版放送
字幕放送
無料 ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定 2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定 劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定 2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当 R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定 劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当 R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定 1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの