イントロダクション

あの瞳は、忘れることを許さない。
保身と贖罪のはざまに揺れる人々の心の弱さを無慈悲に暴き出し、100万部を超えた東野圭吾、異色のハードサスペンス、ついに映像化。
画像

数々の作品が映像化されヒットを記録している日本を代表する
ベストセラー作家・東野圭吾
WOWOWでもこれまで「幻夜」「分身」「変身」「カッコウの卵は誰のもの」
「片想い」を連続ドラマ化し、大きな話題となった。

交通事故が生む“無責任の拡大”をベースに、人の心の弱さ、もろさを鋭く問いかける異色のハードサスペンスを連続ドラマ化。原作は日本を代 表するベストセラー作家・東野圭吾。主人公・雨村慎介役を演じるのは、
連続ドラマW初主演となる三浦春馬

年間数千人もの人々が亡くなる交通事故。日本では2時間に約1人の命が失われている。交通事故は、今日、この後すぐに自分が加害者か被害者か、どちらかの立場になるかもしれないごく身近な出来事であることをあなたは忘れてはいないだろうか。
画像

三浦が演じる主人公・雨村慎介は、かつて交通事故を起こしたが、今はある事件によって詳細な記憶を失っている。そこへ突如現われた蠱惑的な謎の女、「瑠璃子」によって狂気と苦悩の世界に迷い込んでいく…。

本作は人間の贖罪の在り方を深く問いかける危険なサスペンスだ。事故の被害者である「美菜絵」と、その瞳に一度魅入られた者は決して逃れられない女、「瑠璃子」を1人2役で演じるのは女優としてもモデルとしても高い評価を受ける高橋メアリージュン。ほかにも、
松本まりか木村祐一堀内敬子生瀬勝久ら個性派キャストが脇を彩る。

画像

STORY

ひとつの交通事故と、とっさのゆがんだ判断が引き起こす悪夢の連鎖。
画像

西麻布のバー・茗荷のバーテンダー、雨村慎介(三浦春馬)はある夜、男に襲われ一部の記憶を失ったが、やがて自分が1年半前に交通事故を起こし、ある女性を死なせてしまっていたこと、自分を襲い、犯行後に自殺した男はその女性の夫だったことを知る。周囲の人間たちからなぜか「嫌なことは思い出さない方がいい」としきりに忠告された慎介は事故の真相に疑問を持ち始める…。

画像

そして、店に復帰した雨の夜。どこか人間離れした美貌と強い視線を持つ喪服の女性・瑠璃子(高橋メアリージュン)が店に現われた。その時から慎介は深淵な迷宮に入り込む。
行方不明になる慎介の恋人・成美(松本まりか)、人生の師である江島(生瀬勝久)、店のママ・千都子(堀内敬子)らの、誰が嘘をつき、誰が誰を陥れようとしているのか?刑事・小塚(木村祐一)は事件の闇に突き動かされるように捜査を進めるが…。そして、慎介を大胆に誘惑し翻弄していく瑠璃子の本当の目的は?

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回 初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1 5.1chサラウンド放送
二カ国語版 二カ国語版放送
吹替版 吹替版放送
字幕版 字幕版放送
字幕放送
無料 ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定 2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定 劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定 2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当 R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定 劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当 R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定 1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの