新着番組
連続ドラマW 東野圭吾「ダイイング・アイ」

連続ドラマW 東野圭吾「ダイイング・アイ」
放送予定日



2019年3月16日(土)放送スタート
毎週土曜よる10:00
※第1話無料放送(全6話)

あの瞳は、忘れることを許さない。
保身と罪の意識の狭間に揺れる人々の心の弱さを無慈悲に暴きだし、発行部数100万部を超えた東野圭吾、異色のハードサスペンス、ついに映像化。
ひとつの交通事故と、とっさのゆがんだ判断が引き起こす悪夢の連鎖。

数々の作品が映像化されヒットを記録している日本を代表するベストセラー作家・東野圭吾。
WOWOWでもこれまで「幻夜」「分身」「変身」「カッコウの卵は誰のもの」「片想い」を連続ドラマ化し、大きな話題となった。今回は交通事故が生む無責任の拡大という、スポンサーのいない有料放送でなくては中々扱いにくい題材をベースに、読者に人の心の弱さ、脆さを鋭く問いかける異色のハードサスペンスを連続ドラマ化、2019年3月に放送する。主人公・雨村慎介役を演じるのは、WOWOW 連続ドラマW 初主演となる三浦春馬。バーテンダー役は新たな挑戦となる。
年間数千人もの人々が亡くなる交通事故。年々減少してきてはいるがそれでも日本では約2時間に1人の命が失われている。交通事故は、今日、このあとすぐに自分が加害者か被害者か、どちらかの立場になるかもしれないごく身近な出来事であることをあなたは忘れてはいないだろうか。
三浦が演じる主人公・雨村慎介は、かつて交通事故を起こしたが、今はある事件によって詳細な記憶を失っている。そこへ突如現れた蠱惑的な謎の女、「瑠璃子」によって狂気と苦悩の世界に迷い込んでいく。女は実在するのかそれとも、人々の後ろめたさが作り上げた幻想なのか…本作は人間の生き方までも深く問いかける、あまりに危険なサスペンスだ。事故の被害者である「美菜絵」と、その瞳に一度魅入られた者は決して逃れられない女、「瑠璃子」を一人二役で演じるのは女優としてもモデルとしても高い評価を受ける高橋メアリージュン。「瑠璃子」は三浦春馬演じる慎介を体当たりの演技で誘惑し、追い詰めていく。妖しくも美しい二人の駆け引きに注目だ。

<ストーリー>
西麻布のバー・茗荷のバーテンダー、雨村慎介(三浦春馬)はある夜、見知らぬ男に襲われ、自分に関する一部の記憶を失ったが、やがて、自分が1年半前に交通事故を起こし、岸中美菜絵(高橋メアリージュン)という女性を死なせてしまっていたこと、そして自分を襲って来たのちに自殺した男は、美菜絵の夫・玲二だったことを知る。 周囲の人間たちからなぜか「嫌なことは思い出さない方がいい」としきりに忠告された慎介は事故の真相に疑問を持ち始める…。そして、店に復帰した雨の夜。どこか人間離れした美しさと強い視線を身に纏った喪服の女性・瑠璃子(高橋メアリージュン)が店に現れた時から、慎介は深淵な迷宮に迷い込む。行方が分からなくなってしまう慎介の恋人、時折フラッシュバックする事故や金の記憶。誰が嘘をつき、誰が誰を陥れようとしているのか?
そして、慎介を大胆に誘惑し翻弄していく瑠璃子が現れた本当の理由とは?

関連情報

原作:東野圭吾「ダイイング・アイ」(光文社文庫刊)
監督:国本雅広
脚本:吉田紀子(連続ドラマW 東野圭吾「片想い」)
音楽:窪田ミナ(連続ドラマW 東野圭吾「変身」「連続ドラマW イノセント・デイズ」)
プロデューサー:井上衛、渡邉浩仁
出演:三浦春馬 高橋メアリージュン ほか

コメント

主演 三浦春馬(雨村慎介役)

WOWOW 連続ドラマW 初主演となる本作「ダイイング・アイ」の脚本を読んだ感想
息もつかせぬ展開に原作同様、早く次の回が見たいと思えました。

閉じる

主演 三浦春馬(雨村慎介役)

WOWOW 連続ドラマW 初主演となる本作「ダイイング・アイ」の脚本を読んだ感想
息もつかせぬ展開に原作同様、早く次の回が見たいと思えました。

バーテンダーの雨村慎介役を演じる上で挑戦されたこと
初めてバーテンダーの役を頂いたので、監修の水澤さんの元でしっかり基礎から教えていただきました。カクテルを作らなければならないシーンを迎えるまで、友人のバーで許可を得て実際にバーカウンターでカクテルを毎晩のように作らせてもらいました。今では、カクテルを作ることがとても楽しく、個人的に作り続けたいと思うほどにまでなりました(笑)

視聴者にメッセージ
この作品は、罪の意識が極限まで増幅した時、魔が心に棲みついた時を妖艶、且つ、スリリングに描いています。保身と、贖罪で揺れ動く登場人物達のサイコミステリー。是非ご期待ください。

高橋メアリージュン(岸中美菜絵役/瑠璃子役)

WOWOW 連続ドラマW 初出演となる本作「ダイイング・アイ」の脚本を読んだ感想
脚本も原作も読みました。
まず、オープニングの描写が衝撃的で撮影する前から画が脳裏に焼き付きました。交通事故の被害者・美菜絵にまず感情移入し…

閉じる

高橋メアリージュン(岸中美菜絵役/瑠璃子役)

WOWOW 連続ドラマW 初出演となる本作「ダイイング・アイ」の脚本を読んだ感想
脚本も原作も読みました。
まず、オープニングの描写が衝撃的で撮影する前から画が脳裏に焼き付きました。
交通事故の被害者・美菜絵にまず感情移入し、こんな事があってはならないと胸が締め付けられました。慎介の忘れた記憶や瑠璃子の存在、目的が謎に包まれていて、そのミステリーさにとても惹き込まれると共に色んな想像が掻き立てられ怖くなり、その日はなかなか寝つけなかったです。とにかく面白くてすぐに読み終えてしまいました。

1人2役【美菜絵/瑠璃子】を演じる上で挑戦されたことなど撮影のエピソード
1人2役なので別人なのですが、ただの1人2役とは少し違うと思っていて、あるものだけを共通させて演じさせて頂きました。瑠璃子に関しては特に声のトーンや人間離れした動きを意識しました。役によって着ける香水や下着を使い分けていました。
あと美菜絵の時は前日は普通に夜ご飯を食べていましたが、瑠璃子はあまり生命力を感じさせたくなかったので撮影の前日は1日食べないようにしていました。

視聴者にメッセージ
私も一ファンである東野圭吾さんの原作を演じさせて頂くことは一つの夢だったので本当に嬉しく毎回宝物のように演じさせて頂きました。又、女優として挑戦できた役柄でした。
全6話ですが、まるで12話分を撮っているんじゃないかという程、濃厚な撮影期間だったので、それぐらい丁寧で濃厚な作品になっていると思います。
妖艶にスリリングに描かれた(鳥肌)ミステリー。第1話無料放送なので、まず1話だけでもご覧いただけると嬉しいです。

WOWOWは初月料金なしでお得!

15程度※1で視聴スタート!

いますぐ申し込む

※1 お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合わせください。

※ご解約の翌月に再度ご契約申し込みをされた場合には、ご契約が成立した月の視聴料が発生いたします。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの