ノンフィクションW カスタムバイクアーティスト ~孤高のビルダー・木村信也の視点~ 語り:椎名桔平

Original T-shirts 10名様にプレゼント ご加入頂いた方の中から10名様に[ chabott engineering オリジナルTシャツ ] をプレゼント! ご加入はコチラ

番組詳細/ストーリー

“走るアート”とも呼ばれるカスタムバイクで世界から注目を集める
ロサンゼルス在住の日本人ビルダー・木村信也。
見る者の心を奪うその作品の魅力と、独創的な視点に迫る。

Details

90年代、ハーレーダビッドソンをベースに独自のデザインを施したカスタムバイクで世界のシーンに革命を起こしたバイクビルダー・木村信也。以後、拠点をロサンゼルスに移すと同時にハーレー以外にも作品の幅を広げ、より革新的な作品を発表し続けている。その造形美に宿るものとはいったい何か?バイクカスタムという概念を超えた奇跡の創造物と、人生の全てにバイクを重ねる孤高のアーティスト、その内面に迫る。

Story

カリフォルニア州の小さな街アズサ。ルート66に軒を連ねる工場長屋の一角に木村信也の工房“チャボエンジニアリング”がある。世界的に注目を集めるカスタムバイクビルダーである彼だが、そのモノ造りの日常は極めてシンプル。ひとり黙々と金属を削り、叩き、磨きながら、淡々と唯一無二のカスタムバイクを生み出す。番組ではその静かな創作現場に密着。バイクとデザイン、そして乗り手の人生にまで完全な“調和”を見いだそうとする世紀のアーティストの素顔を紹介する。

木村信也/人物紹介

1962年、東京下町で小さなネジ工場を営む父と書道家の母の間に5人兄妹の末子として誕生。子供の頃、熱中したモノはウルトラマンの怪獣、昆虫、お茶漬けのオマケの広重。小学生にして自転車“いじり”をはじめ、次第に「カスタム」の世界に魅せられていく。琉球大学(昆虫学)卒業後はバイクの世界に入り、92年に「ゼロエンジニアリング」を立ち上げる。ここで制作したハーレーダビットソンをベースにしたカスタムバイクの数々は「ゼロスタイル」と呼ばれ日本国内はもちろん世界のシーンからも大きな注目を集める。

06年、活動の拠点をアメリカ、カリフォルニアに移し「チャボエンジニアリング」を立ち上げる。カスタム対象をハーレーダビッドソン以外のバイクへも広げる一方顧客と一対一で向き合いながら、じっくりと創作活動に集中できる環境の中、唯一無二のカスタムバイクを制作し続けている。

ムービー/トレーラー

静止画

フォトギャラリー

  • work:Needle | year:2005 | model:1957 Triumph
  • work:bantam | year:2006 | model:2000 Harley Davidson(twincam)
  • work:Hoon | year:2006 | model:1962 Honda C100
  • work:--- | year:2007 | model:1914 Excelsior
  • work:Spike | year:2007 | model:1946 Harley Davidson
  • work:barracuda | year:2008 | model:1946 Harley Davidson
  • work:Sepia | year:2008 | model:1947 Harley Davidson
  • work:Silver Wasp | year:2008 | model:1972 Triumph Bonneville with Track - master Frame
  • work:Flash | year:2009 | model:1974 Ducati 750GT
  • work:Edge | year:2010 | model:2007 Ducati 999s
  • work:Neptune | year:2010 | model:1947 Harley Davidson
  • work:The Blue-One | year:2011 | model:1975 MV Agusta

スペシャルインタビュー 「なぜ人はカスタムし続けるのか」

河内山 智 河内山 智 TASTE CONCEPT MOTOR CYCLE

山口県出身。中学生時代にギターをイジりはじめ、大学時代にプロのギタリストを目指し上京。東京でカスタムバイク製作に出会う。バックヤードビルダー、ヴィンテージハーレーショップ「パラダイスロード」を経て、現在は東京都八王子で「テイスト」を主宰。古くから名が知られた有名人ながら、自由奔放に遊ぶ自由人。

サムライのタメ サムライのタメ SAMURAI CUSTOMCYCLES

東京都出身。本名は中島昌人。模型飛行機作りをキッカケに、12歳にしてカスタムバイクの世界に魅せられていく。1971年に家族で神奈川の逗子に引っ越し、その後三浦に「ダイダラボッチ」、葉山で「ジローズ」、鶴間に「コスモポリタン」という名のショップを次々と開業。
現在は「サムライ・カスタムサイクルズ」の代表を務める。日本ハーレー界の大御所である。
”タメ”の名の由来は、かつての人気お笑い番組で“アッと驚くタメゴロー!”と叫ぶヒッピーの格好をしたハナ肇に風体が酷似していたことから、タメさんと呼ばれはじめ、今に至る。

番組音声連動 セカンドスクリーン コンテンツ 「音声キャッチ」

「音声キャッチ」とは?

音声を認識して番組に関連したコンテンツを自動で配信するサービスです。対象となる番組をご覧いただきながらWOWOWプログラムガイドアプリ内にある「音声キャッチ」のメニューを起動しておくと、音声を認識して番組と連動したコンテンツを自動でお届けいたします。

番組連動アプリ詳細はコチラ
-->

公式アプリ/ダウンロード

iPhone / iPadをご利用の方はこちら
Apple App Store (iPhone) Apple App Store (iPad)
[推奨環境]
iOS4.3以上
Android™端末をご利用の方はこちら
Google play
[推奨環境]
OS 2.2以上

※App Storeを閲覧するにはiTunesのインストールが必要です。
※iPhone、Androidから直接ダウンロードの際、アプリケーションのダウンロードに
必要なパケット通信費はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。

壁紙/ダウンロード

  • For PC

    1600×1200 1280×1024
  • For SmartPhone

    DOWNLOAD [640x960]