メニュー

映画
アビゲイル・ハーム

アビゲイル・ハーム

6/2(木)午後9:00

後に「ミナリ」が世界的に評価されるL・I・チョン監督が2012年に手掛けたヒューマンドラマ。視覚障害者などを補助する朗読者をする女性の物語。主演はA・プラマー。

8年後の「ミナリ」で注目の的となった韓国系米国人のチョン監督が、朝鮮の民話「仙女ときこり」を着想の源とし、大都会で生きる孤独なヒロインの揺れ動く心を描いたインディーズ映画。「ミナリ」に通じる繊細なタッチ、豊かな詩情が強い印象を残す佳作に仕上がった。チョン監督の才能に早くも注目してか、「パルプ・フィクション」のプラマー、「ロッキー」シリーズ第1~6作のB・ヤングなどキャストが充実。日本から渡米してドラマ「報道バズ」などに出演している倉持哲郎も出演。WOWOWが日本初放送。

My番組登録者数
  • 30
アビゲイル・ハーム

後に「ミナリ」が世界的に評価されるL・I・チョン監督が2012年に手掛けたヒューマンドラマ。視覚障害者などを補助する朗読者をする女性の物語。主演はA・プラマー。

ニューヨークを思わせる大都会。視覚に問題がある人々のため、代わりに書物や手紙を朗読する仕事をしている老女性アビゲイルは独身。ある“訪問者”から行ってみるよう示唆された、今は廃屋となったビルに向かうと、そこには全裸のアジア系青年がいた。彼に興味を覚えたアビゲイルは彼を自宅に連れて帰り、衣食住の面倒をみるようになる。やがて彼女は青年に好意を覚え、青年もまたアビゲイルに愛情を抱くようになっていくが……。

作品データ

  • 原題/Abigail Harm
  • 制作年/2012
  • 制作国/アメリカ/香港
  • 内容時間(字幕版)/80分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
アビゲイル・ハーム アマンダ・プラマー
アジア系の青年 倉持哲郎
ウォーレン バート・ヤング
“訪問者” ウィル・パットン

スタッフ

  • 監督
    リー・アイザック・チョン
  • 製作総指揮
    アマンダ・プラマーほか
  • 製作
    サミュエル・グレイ・アンダーソン
  • 製作
    ユージーン・スエン
  • 脚本
    リー・アイザック・チョン
  • 脚本
    サミュエル・グレイ・アンダーソン
  • 撮影
    リー・アイザック・チョン
  • 音楽
    ブライアン・センティ
  • 編集
    リー・アイザック・チョン

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの