映画
ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ

ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ

6/24(木)午後4:45

平成仮面ライダー第19作「仮面ライダービルド」のその後を描いた2部作の第1部。万丈龍我=仮面ライダークローズが、新世界に現われた地球外生命体と激闘を繰り広げる。

TVシリーズ最終回の後を舞台にした「ビルド NEW WORLD」2部作の第1部。桐生戦兎=仮面ライダービルドとともに戦い続けた相棒・万丈龍我=仮面ライダークローズを主人公に、突如現われた地球外生命体エボルトの兄キルバスと仮面ライダークローズとの戦いを描く。正反対の性格ながら、互いにないものを補い合って成長してきた龍我と戦兎の絆をあらためて感じさせる作品となった。全宇宙を滅ぼそうとするキルバスに対するため、宿敵ともいえるエボルトと協力することになる龍我の葛藤も見どころだ。

My番組登録者数
  • 55
ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ

平成仮面ライダー第19作「仮面ライダービルド」のその後を描いた2部作の第1部。万丈龍我=仮面ライダークローズが、新世界に現われた地球外生命体と激闘を繰り広げる。

地球外生命体エボルトの脅威から人類を救うため、桐生戦兎=仮面ライダービルドが生み出した新世界。人々はスカイウォールや日本を分断した戦いの記憶を失い、旧世界の記憶を持つ者は戦兎と万丈龍我=仮面ライダークローズのただ2人。だがある日、龍我の前に旧世界の断片的な記憶を持つ女性・由衣が現われる。一方、戦兎のもとにあったラストパンドラパネルホワイトからキルバスと名乗る謎の地球外生命体が出現、戦兎を襲う。

作品データ

  • 制作年/2019
  • 制作国/日本
  • 内容時間/60分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
万丈龍我/仮面ライダークローズ 赤楚衛二
石動美空 高田夏帆
猿渡一海/仮面ライダーグリス 武田航平
内海成彰 越智友己
馬渕由衣 永尾まりや
柿崎悟志/仮面ライダーキルバス 進藤学
滝川紗羽 滝裕可里
氷室幻徳/仮面ライダーローグ 水上剣星
桐生戦兎 犬飼貴丈
仮面ライダーエボル(声) 金尾哲夫
仮面ライダーキルバス(声) 勝杏里

スタッフ

  • 監督
    山口恭平
  • 原作
    石ノ森章太郎(石ノ森のノは半角表記)
  • 脚本
    武藤将吾
  • 撮影
    倉田幸治
  • 音楽
    川井憲次

関連特集

平成から令和へ!「仮面ライダー」映画&Vシネマ&超英雄祭スペシャル

2つの時代をつなぐ仮面ライダーたちの活躍

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

平成から令和へ!「仮面ライダー」映画&Vシネマ&超英雄祭スペシャル

2つの時代をつなぐ仮面ライダーたちの活躍

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの