映画
ヴィクトリア 暗闇からの脱走

ヴィクトリア 暗闇からの脱走
現在、放送予定はありません。

1989年の東欧革命や1991年のソ連崩壊の影響で経済が停滞する中、ポルトガルの貧しい人々が犯罪集団によって人身売買されていた実態に迫る、衝撃的な社会派ドラマ。

1989年、東欧にあるソ連の各衛星国で共産主義体制が打倒され、1991年のソ連崩壊を引き起こしたが、その影響でヨーロッパの多くの国では、経済が停滞する結果に。本作はそんな一つ、ポルトガルを舞台にした衝撃作だ。せりふも状況説明も少ないので、導入部で何が起きているか分かりにくいが、貧しい女性が人身売買され、売春を強制される重い現実をリアルに描写。さらに中盤以降、誰も予想できないであろう急展開を迎え、あっと驚かされる。非常に問題意識の高い力作だ。本作はWOWOWの放送が日本初公開。

My番組登録者数
  • 0
ヴィクトリア 暗闇からの脱走

1989年の東欧革命や1991年のソ連崩壊の影響で経済が停滞する中、ポルトガルの貧しい人々が犯罪集団によって人身売買されていた実態に迫る、衝撃的な社会派ドラマ。

貧しい若い女性ヴィクトリアは、自分の現在の仕事に罪悪感を抱く老運転手アントニオのトラックで運ばれ、犯罪組織に引き渡されてしまう。彼女は知らなかったが、実は人身売買組織に売られたのだ。組織のボス、ヴィクトルは冷酷非情で、ミスをした部下を殺すのも朝飯前。組織のアジトの暗い一室に閉じ込められたまま、人間扱いされない日々が続き、ヴィクトリアは神経をすり減らしていく。だが、意外な事態が彼女を待っていた……。

作品データ

  • 原題/Carga
  • 制作年/2018
  • 制作国/ポルトガル
  • 内容時間(字幕版)/114分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
ヴィクトリア/アラナ(2役) ミハリーナ・オルシャニスカ
アントニオ ヴィトール・ノルテ
ルイザ リタ・ブランコ
ヴィクトル デミトリ・ボゴモロフ

スタッフ

  • 監督
    ブルーノ・ガスコン
  • 製作
    ホアナ・ドミンゲス
  • 脚本
    ブルーノ・ガスコン
  • 撮影
    JP・カルディーノ
  • 音楽
    フィリペ・グーラート
  • 音楽
    ミルトン・ヌネズ

関連特集

ジャパンプレミア

日本初登場となる海外の秀作をセレクト

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ジャパンプレミア

日本初登場となる海外の秀作をセレクト

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの