{"prg_cd":"113244"}
{"prg_cd":"013851"}
{"prg_cd":"112710"}
{"prg_cd":"114127"}
{"prg_cd":"022521"}
{"prg_cd":"010282"}
{"prg_cd":"017415"}
{"prg_cd":"020465"}
{"prg_cd":"107111"}
{"prg_cd":"112432"}
{"prg_cd":"112324"}
{"prg_cd":"113121"}
{"prg_cd":"113093"}
{"prg_cd":"113104"}
{"prg_cd":"112857"}
{"prg_cd":"110890"}
{"prg_cd":"113266"}
{"prg_cd":"113142"}
{"prg_cd":"113640"}
{"prg_cd":"108297"}
{"prg_cd":"114312"}
{"prg_cd":"021301"}
{"prg_cd":"113259"}
{"prg_cd":"113763"}
{"prg_cd":"017165"}

映画
光(大森立嗣監督)

光(大森立嗣監督)

2/4(月)深夜0:45

過去の罪を封印したはずの幼なじみの男女3人が25年後に再会し、鮮烈な愛憎劇を展開。大森立嗣監督が、井浦新、瑛太、長谷川京子の競演で放つ、衝撃のサスペンスドラマ。

とある離島で生まれ育った、幼なじみの少年少女3人。あるとき島を大津波が襲い、各自別々の道を歩むようになった彼らが、25年後に再会を果たすと同時に、封印したはずの過去の罪がよみがえり、彼らの運命を大きく翻弄することに。最新作「日日是好日」も好評の大森立嗣監督が、「まほろ駅前多田便利軒」「まほろ駅前狂騒曲」に次いで、人気作家・三浦しをんの小説をみたび映画化。主役3人が鬼気迫る競演を披露するのに加え、観客にあえて挑み掛けるような不敵な演出に全編満ちあふれた異色の野心作に仕上がった。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 222
光(大森立嗣監督)

過去の罪を封印したはずの幼なじみの男女3人が25年後に再会し、鮮烈な愛憎劇を展開。大森立嗣監督が、井浦新、瑛太、長谷川京子の競演で放つ、衝撃のサスペンスドラマ。

東京の小さな離島。中学生の信之は、同級生の美花と付き合う一方、日ごろ父親に虐待される近所の小学生・輔から、兄のように慕われていた。信之はある晩、美花が神社の境内で見知らぬ男と抱き合っている姿を目の当たりにし、相手の男を殺害。その翌日、島は大津波に襲われ、信之の罪も消し去られたかに思われた…。それから25年後、結婚して一見平和な日々を送る信之は、妻の南海子と不倫を働く輔と、思わぬ形で再会を果たす。

作品データ

  • 制作年/2017
  • 制作国/日本
  • 内容時間/138分
  • ジャンル/ドラマ・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
黒川信之 井浦新
瑛太
篠浦未喜 長谷川京子
黒川南海子 橋本マナミ
洋一 平田満

スタッフ

  • 監督
    大森立嗣
  • 脚本
    大森立嗣
  • 撮影
    槇憲治
  • 音楽
    ジェフ・ミルズ

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 力作

    • ★★★★☆
    • ミーケン
    • 2019/01/07 17:20

    まったく前情報無しで見たのですが、演技・映像・音楽・演出すべて良い意味で力入ってました。
    瑛太が特に凄みがあって驚きました。
    暗い内容に、スリリングな音楽が効果
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの