映画
ボストン ストロング~ダメな僕だから英雄になれた~

ボストン ストロング~ダメな僕だから英雄になれた~

9/7(土)午前4:45

J・ギレンホールがテロ事件に巻き込まれた青年役を熱演した、実話ドラマ。ボストンマラソンで起こった爆破テロで両足を失ってしまった被害者の青年の葛藤をリアルに描く。

2013年に起きたボストンマラソン爆破テロを体験した実在の青年J・ボーマンの回顧録を、「ハロウィン(2018)」のD・G・グリーン監督が映画化。ジェフ役のギレンホールはジェフ本人と直接会って徹底的に役作りしたという。そんな彼の迫真の演技は、まさにカメレオン俳優の面目躍如といったところだ。加えて、ジェフを支えるエリンを演じるT・マズラニーが出世作であるドラマ「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」とも異なる、厳しさと優しさを兼ね備えた役柄を熱演し、絶妙なサポートぶりを見せた。

My番組登録者数
  • 176
ボストン ストロング~ダメな僕だから英雄になれた~

J・ギレンホールがテロ事件に巻き込まれた青年役を熱演した、実話ドラマ。ボストンマラソンで起こった爆破テロで両足を失ってしまった被害者の青年の葛藤をリアルに描く。

青年ジェフは、ボストンマラソンにチャリティーランナーとして出場する元恋人エリンを応援しに出掛けた。だがゴール付近で爆弾テロが発生し、意識不明になったジェフは病院に運ばれる。意識が戻った後、手術で両足が切断されたと聞かされたジェフは、その事実をなかなか受け入れられないが、そんな彼をエリンは献身的に支える。やがてジェフは事件の解決に協力したとして、世間から“ボストンの英雄”として迎えられるが……。

作品データ

  • 原題/Stronger
  • 制作年/2017
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/119分
  • 内容時間(吹替版)/119分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
ジェフ・ボーマン ジェイク・ギレンホール
エリン・ハーリー タチアナ・マズラニー
パティ・ボーマン ミランダ・リチャードソン
ビッグ・ジェフ クランシー・ブラウン
カルロス カルロス・サンス
サリー リチャード・レイン・ジュニア

スタッフ

  • 監督
    デヴィッド・ゴードン・グリーン
  • 製作
    ジェイク・ギレンホール
  • 製作
    トッド・リーバーマン
  • 製作
    デヴィッド・ホバーマンほか
  • 脚本
    ジョン・ポローノ
  • 撮影
    ショーン・ボビット
  • 音楽
    マイケル・ブルック

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの