映画
グッバイ・ゴダール!

グッバイ・ゴダール!
現在、放送予定はありません。

1968年のパリを舞台に、映画界の天才革命児J=L・ゴダールと当時まだ女子大生のA・ヴィアゼムスキーが駆け抜けた青春の日々を、ほろ苦いタッチで綴った風刺ドラマ。

1960年代後半、当時ヌーヴェルヴァーグの旗手として華々しく活躍していた天才監督ゴダールと出会って恋に落ち、映画「中国女」の主演女優に抜擢された後、彼の2番目の妻となったヴィアゼムスキー。彼女が書き綴った自伝的小説「それからの彼女」を、「アーティスト」のM・アザナヴィシウス監督が、ゴダール風の画面を随所に織り交ぜながら皮肉っぽいタッチで映画化。ファッションモデルとしても活躍するS・マーティンが愛らしい好演を披露するほか、ゴダールに扮したL・ガレルのそっくりさん演技も見もの。

My番組登録者数
  • 0
グッバイ・ゴダール!

1968年のパリを舞台に、映画界の天才革命児J=L・ゴダールと当時まだ女子大生のA・ヴィアゼムスキーが駆け抜けた青春の日々を、ほろ苦いタッチで綴った風刺ドラマ。

パリの大学で哲学を学ぶ19歳の女子大生アンヌ。彼女は、世界中から注目を浴びる映画界の天才革命児ゴダールと出会って恋に落ち、彼の新作映画「中国女」の主演女優に抜擢されて、新鮮で刺激的な毎日を送っていた。やがてプロポーズされたアンヌはゴダールと結婚し、甘い新婚生活をスタートさせるが、1968年、パリで「五月革命」が起き、騒然とした空気に街が包まれる中、2人の間には次第にすきま風が吹くようになり…。

作品データ

  • 原題/Le Redoutable
  • 制作年/2017
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/109分
  • ジャンル/ドラマ・ラブロマンス/青春

出演

役名 役者名
ジャン=リュック・ゴダール ルイ・ガレル
アンヌ・ヴィアゼムスキー ステイシー・マーティン
ミシェル・ロジエ ベレニス・ベジョ
ジャン=ピエール・バンベルジェ ミシャ・レスコー
ミシェル・クルノー グレゴリー・ガドゥボワ

スタッフ

  • 監督
    ミシェル・アザナヴィシウス
  • 製作
    リア・サトゥーフ
  • 製作
    ミシェル・アザナヴィシウス
  • 製作
    フロランス・ガストー
  • 脚本
    ミシェル・アザナヴィシウス
  • 撮影
    ギヨーム・シフマン

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの