{"prg_cd":"113725"}
{"prg_cd":"113088"}
{"prg_cd":"114840"}
{"prg_cd":"114743"}
{"prg_cd":"113993"}
{"prg_cd":"113202"}
{"prg_cd":"114126"}
{"prg_cd":"114577"}
{"prg_cd":"113371"}
{"prg_cd":"113641"}
{"prg_cd":"111131"}
{"prg_cd":"114501"}
{"prg_cd":"114653"}
{"prg_cd":"114827"}
{"prg_cd":"111582"}
{"prg_cd":"113891"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"113883"}
{"prg_cd":"114500"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"114905"}
{"prg_cd":"113357"}
{"prg_cd":"113905"}
{"prg_cd":"113956"}
{"prg_cd":"112156"}

映画
バース・オブ・ザ・ドラゴン

バース・オブ・ザ・ドラゴン
現在、放送予定はありません。

伝説的アクションスター、ブルース・リーが少林拳の達人、ウォン・ジャックマンを相手に繰り広げたとされる死闘を再現。カンフー映画ファンなら見逃せない痛快アクション!

映画「燃えよドラゴン」などで世界を変えたという声もある伝説的アクション男優B・リーだが、若かりしころは米国サンフランシスコに住み、詠春拳を世界に広めようとしていた。そんなリーが、中国の少林拳の達人ウォン・ジャックマンに挑んだが……。実話にフィクショナルな味付けを加えながらも、リーの知られざる横顔をアクション場面満載で明かした、カンフー映画ファン必見編。中国を中心とする製作体制ながら、米国のプロレス団体WWEを母体とする映画会社も共同製作。リーのファンも納得の佳作に仕上がった。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
バース・オブ・ザ・ドラゴン

伝説的アクションスター、ブルース・リーが少林拳の達人、ウォン・ジャックマンを相手に繰り広げたとされる死闘を再現。カンフー映画ファンなら見逃せない痛快アクション!

1964年、サンフランシスコ。中国拳法の詠春拳を広めたいと望み、そのために映画スターになる野心を持ったリーだが、少林寺の本山で拳法を学んだジャックマンは、中国の拳法がそんなに簡単には伝授できないと伝えるべく、中国から渡米する。リーに対決を求められたジャックマンはそれに応じるかどうか考える。そのころ、リーの弟子スティーブは自分が愛するようになった女性を、中国系ギャングの支配から解放させようとし……。

作品データ

  • 原題/龍之誕生
  • 制作年/2016
  • 制作国/中国/カナダ/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/96分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
ブルース・リー フィリップ・ン
ウォン・ジャックマン シア・ユイ
レディ・ブロッサム ジン・シン
スティーブ ビリー・マグヌッセン

スタッフ

  • 監督
    ジョージ・ノルフィ
  • 製作
    マイケル・ロンドン
  • 製作
    ジェームズ・ホン・パン
  • 製作
    ジャニス・ウィリアムズほか
  • 脚本
    クリストファー・ウィルキンソン
  • 脚本
    スティーヴン・J・リヴェル
  • 撮影
    アミール・モクリ
  • 音楽
    H・スコット・サリーナス
  • 音楽
    レザ・サフィニア

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの