映画
ベルリン・シンドローム

ベルリン・シンドローム

4/22(月)深夜1:20

旅行先のベルリンで、親しくなった地元男性の部屋に行ったばかりに監禁されてしまった女性の恐怖を綴るサスペンス。人気女優T・パーマーが捕らわれの主人公役を熱演した。

アバンチュールを楽しむつもりで、旅先で知り合った地元男性と一夜の関係を持ったバックパッカーの主人公。だが、男の部屋で目覚めた彼女は、自分が捕らわれの身になったことを知る。「きみがくれた物語」「ライト/オフ」などのT・パーマーが、大胆なヌードシーンも辞さず、監禁された主人公の女性役を熱演した。諦めて男に従うふりをしながらも粘り強く脱出の機会をうかがう主人公と、彼女の希望をことごとく砕いていく男の駆け引きが見もの。男性役はネット配信ドラマ「センス8」のM・リーメルト。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 158
ベルリン・シンドローム

旅行先のベルリンで、親しくなった地元男性の部屋に行ったばかりに監禁されてしまった女性の恐怖を綴るサスペンス。人気女優T・パーマーが捕らわれの主人公役を熱演した。

ドイツ・ベルリン。オーストラリアから旅行にやって来たバックパッカーのクレアは、地元の男性アンディと意気投合する。英語が話せ、話術が巧みな彼と一気に親密さを増したクレアは、そのまま彼と一夜をともにすることに。だが翌朝、彼の部屋で目覚めたクレアは、ドアに鍵が掛かって出られないことに気付く。やがて彼女は、自分の携帯電話が使えなくされており、椅子で窓を破ろうとしても強化ガラスでびくともしないと知る。

作品データ

  • 原題/Berlin Syndrome
  • 制作年/2017
  • 制作国/オーストラリア
  • 内容時間(字幕版)/117分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
クレア テリーサ・パーマー
アンディ マックス・リーメルト
アンディの父 マティアス・ハビッヒ
フランカ エマ・バディング
ジルク ララ・マリー・ミューラー
ベニー ヴィクトール・バッシュマコフ

スタッフ

  • 監督
    ケイト・ショートランド
  • 製作
    ポーリー・スタニフォード
  • 脚本
    ショーン・グラント
  • 撮影
    ジャーメイン・マクミッキング
  • 音楽
    ブライオニー・マークス

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの