{"prg_cd":"113570"}
{"prg_cd":"113351"}
{"prg_cd":"113873"}
{"prg_cd":"113195"}
{"prg_cd":"113536"}
{"prg_cd":"112626"}
{"prg_cd":"112857"}
{"prg_cd":"113535"}
{"prg_cd":"112524"}
{"prg_cd":"113886"}
{"prg_cd":"114168"}
{"prg_cd":"114287"}
{"prg_cd":"114200"}
{"prg_cd":"114208"}
{"prg_cd":"113724"}
{"prg_cd":"114204"}
{"prg_cd":"114293"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"114188"}
{"prg_cd":"113928"}
{"prg_cd":"112210"}
{"prg_cd":"113904"}
{"prg_cd":"113802"}
{"prg_cd":"113905"}
{"prg_cd":"113898"}

映画
パリ、憎しみという名の罠

パリ、憎しみという名の罠
現在、放送予定はありません。

温室効果ガスの“排出量取引”に目を付けた主人公はそれで荒稼ぎを始めるが、そのせいでギャングに目を付けられ……。フランスのB・マジメルが主演した社会派サスペンス。

リュック・ベッソン監督らが設立し、ベッソンらが製作した人気シリーズ「TAXi」「トランスポーター」などを放ってきたフランスの映画会社“ヨーロッパコープ”も参加した1本。地球温暖化をもたらすとされる各種の温室効果ガスを規制する“京都議定書”を受け、各国の企業は規制量に届かない分のガスの“排出量”を他社に売却するように。リアルな社会事情を背景にしながら、終盤では凄絶なギャングバイオレンスになだれ込む派手な趣向は“ヨーロッパコープ”作品ならではだろう。WOWOWの放送が日本初公開。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
パリ、憎しみという名の罠

温室効果ガスの“排出量取引”に目を付けた主人公はそれで荒稼ぎを始めるが、そのせいでギャングに目を付けられ……。フランスのB・マジメルが主演した社会派サスペンス。

自社が約2000万ユーロもの負債を抱えてしまった経営者アントワヌは自己破産せざるを得ない寸前まで追い詰められるが、各種の温室効果ガスを規制された量に届かない範囲で生み出している企業が、温室効果ガスの余った排出量を売却できると知り、ギャングのキャメルから巨額の資金を借り、“排出量取引”で生まれるはずの消費税をかすめ取る闇ビジネスに成功する。しかしキャメルはさらなる報酬をアントワヌに要求してきて……。

作品データ

  • 原題/Carbone
  • 制作年/2017
  • 制作国/フランス/ベルギー
  • 内容時間(字幕版)/104分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
アントワヌ・ロカ ブノワ・マジメル
アロン ジェラール・ドパルデュー
ノア ローラ・スメット
シモン グリンジェ
エリック イディール・シャンデル
キャメル ムーサ・マースクリ

スタッフ

  • 監督
    オリヴィエ・マルシャル
  • 製作
    マヌエル・マンツ
  • 原案
    アリ・ハジディ
  • 脚本
    オリヴィエ・マルシャル
  • 脚本
    エマヌエル・ナカシェ
  • 撮影
    アントニー・ディアズ
  • 音楽
    エルワン・クルモルヴァン

関連特集

ジャパンプレミア

日本初登場となる海外の秀作をセレクト

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ジャパンプレミア

日本初登場となる海外の秀作をセレクト

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの