映画
ザ・リング/リバース

ザ・リング/リバース
現在、放送予定はありません。

鈴木光司の傑作ホラー小説をハリウッドで映画化した「ザ・リング」シリーズ第3弾。原点回帰し、“見た者は7日後に必ず死ぬ”という呪いのビデオの恐怖を正面から描く。

Jホラーブームを起こした鈴木光司の傑作小説をハリウッドで映画化、こちらも大ヒットを記録した「ザ・リング」シリーズの第3弾。12年ぶりの新作とあってすべてを一新、発端である呪いのビデオの謎を描いた、いわばリブート作となっている。日本版の貞子に当たるサマラはいかにして怨霊となったのか。主人公がその謎に迫っていく構成は小説版や日米映画版の第1作と同様だが、冒頭で飛行機を墜落させるなど呪いの威力はパワーアップ。スペイン出身の俊英F・J・グティエレス監督がハリウッドデビューを飾った。

My番組登録者数
  • 0
ザ・リング/リバース

鈴木光司の傑作ホラー小説をハリウッドで映画化した「ザ・リング」シリーズ第3弾。原点回帰し、“見た者は7日後に必ず死ぬ”という呪いのビデオの恐怖を正面から描く。

大学生ジュリアは、連絡の取れない恋人ホルトを捜して彼の所属するガブリエル教授の研究室を訪ね、“呪いのビデオ”の存在を知る。それを見た者は7日後必ず死ぬというのだ。教授らは死後の世界を証明するためそのビデオを研究しており、ホルトも既にビデオを見た後だった。死を逃れる方法は、ビデオをコピーして誰かに見せることだけ。ホルトのため自らコピーを見たジュリアは、彼とともに呪いの連鎖を断ち切る方法を探し始める。

作品データ

  • 原題/Rings
  • 制作年/2017
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/103分
  • ジャンル/ホラー

出演

役名 役者名
ジュリア マチルダ・ルッツ
ホルト アレックス・ロー
ガブリエル ジョニー・ガレッキ
バーク ヴィンセント・ドノフリオ
サマラ ボニー・モーガン
スカイ エイミー・ティーガーデン
カーター ザック・ローリグ

スタッフ

  • 監督
    F・ハビエル・グティエレス
  • 製作
    ウォルター・F・パークス
  • 製作
    ローリー・マクドナルド
  • 脚本
    デヴィッド・ルーカ
  • 脚本
    ジェイコブ・アーロン・エステス
  • 脚本
    アキヴァ・ゴールズマン
  • 撮影
    シャロン・メール
  • 音楽
    マシュー・マージェソン

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • ザ・リング としてみたら全く面白くない

    • ★★☆☆☆
    • ハムハム探検隊
    • 2018/12/30 20:39

    もう このシリーズ 擦り過ぎて出がらしの茶みたいなもんだね。 これだけの予算と労力をかけるなら少し捻って違うホラーにして欲しい。

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの