{"prg_cd":"112309"}
{"prg_cd":"113093"}
{"prg_cd":"111890"}
{"prg_cd":"110260"}
{"prg_cd":"111076"}
{"prg_cd":"110872"}
{"prg_cd":"110862"}
{"prg_cd":"114500"}
{"prg_cd":"060320"}
{"prg_cd":"113898"}
{"prg_cd":"114312"}
{"prg_cd":"108397"}
{"prg_cd":"060542"}
{"prg_cd":"110965"}
{"prg_cd":"110869"}
{"prg_cd":"112324"}
{"prg_cd":"113065"}
{"prg_cd":"112450"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"109771"}
{"prg_cd":"113649"}
{"prg_cd":"113200"}
{"prg_cd":"113704"}
{"prg_cd":"113840"}
{"prg_cd":"109950"}

ドラマ
連続ドラマW パンドラIV AI戦争 (全6話)

連続ドラマW パンドラIV AI戦争

第一話

2/18(月)午後3:00

第二話

2/19(火)午後3:00

連続ドラマWの原点。井上由美子の社会派ドラマシリーズ第4作。向井理演じる医療用AIの開発者を主人公に、人工知能というパンドラの箱が社会に何をもたらすのかを描く。

2008年、連続ドラマW第1作としてスタートした三上博史主演の「パンドラ」(’08)では“がんの特効薬”をテーマに、その後、佐藤浩市主演の「パンドラII 飢餓列 続きを読む ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 330
6
  • 連続ドラマW パンドラIV AI戦争

    第一話

    2/18(月)午後3:00 2/18(月)午後3:00
  • 連続ドラマW パンドラIV AI戦争

    第二話

    2/19(火)午後3:00 2/19(火)午後3:00
  • 連続ドラマW パンドラIV AI戦争

    連続ドラマW パンドラIV AI戦争 第三話

    2/20(水)午後3:00 2/20(水)午後3:00
    連続ドラマW パンドラIV AI戦争

    厚労大臣・横山の極秘手術は成功。引き換えに医療用AI推進への便宜を図るよう頼む蒲生だが…。

    厚労大臣・横山の極秘手術は成功。引き換えに医療用AI推進への便宜を図るよう頼む蒲生だが、隠蔽していた患者死亡事故について問われ……。程なくして、弁護士・東浩一郎(三浦貴大)はAI診断に基づく手術で亡くなった木下繁夫の妻・和歌子(岡本玲)とともに記者会見を開く。そのころ、「AIの診断ミスではない」と主張する鈴木はとんでもない行動を起こす。

    出演

    • 向井理
    • 黒木瞳
    • 美村里江
    • 三浦貴大
    • 山本耕史
    • 原田泰造
    • 渡部篤郎

    スタッフ

    • 脚本
      井上由美子
    • 監督
      河毛俊作
    • 監督
      村上正典
    • 音楽
      佐藤直紀
    • プロデュース
      青木泰憲
    • プロデュース
      高橋萬彦
    • 制作協力
      共同テレビ

    関連特集

    ドラマWアンコール

  • 連続ドラマW パンドラIV AI戦争

    第四話

    2/21(木)午後3:00 2/21(木)午後3:00
  • 連続ドラマW パンドラIV AI戦争

    第五話

    2/22(金)午後3:00 2/22(金)午後3:00
  • 連続ドラマW パンドラIV AI戦争

    最終話

    2/26(火)午後3:00 2/26(火)午後3:00
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの