映画
アナベル 死霊人形の誕生

アナベル 死霊人形の誕生
現在、放送予定はありません。

実在する呪いの人形“アナベル”を題材にした戦慄のホラー第2弾。ある夫婦の屋敷に迎えられた身寄りのない少女たちが、図らずも呪われた人形の封印を解いてしまう。

大ヒットホラー「死霊館」に登場する呪いの人形アナベル。この人形はいかにして誕生したのか、その秘密を明かすスピンオフ第2弾。「死霊館」の前日譚でもあった前作「アナベル 死霊館の人形」よりさらに時をさかのぼり、呪いの正体、そして身寄りのない少女たちを襲う恐怖が描かれる。監督は「ライト/オフ」で注目されたD・F・サンドバーグ。なお、一連のシリーズに登場するビスクドールのアナベルと、布製である実在のアナベルは似ても似つかないのだが、それを知って本作を観るとより興味深く楽しめるだろう。

My番組登録者数
  • 0
アナベル 死霊人形の誕生

実在する呪いの人形“アナベル”を題材にした戦慄のホラー第2弾。ある夫婦の屋敷に迎えられた身寄りのない少女たちが、図らずも呪われた人形の封印を解いてしまう。

1957年。修道女シャーロットと身寄りのない6人の少女たちは、愛娘を亡くした悲しみの癒えない人形師サミュエルと病床の妻エスターの暮らす屋敷に迎えられた。少女たちは少しずつ新しい環境になじんでいくが、一方でときおり起きる奇妙な現象に不安を抱く。そんなある日、足の不自由なジャニスはなにかの気配におびえ、決して入るなと言われた夫婦の亡き娘の部屋に逃げ込んでしまう。彼女はそこで1体の人形を発見するが……。

作品データ

  • 原題/Annabelle: Creation
  • 制作年/2017
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/110分
  • 内容時間(吹替版)/110分
  • ジャンル/ホラー

出演

役名 役者名
シスター・シャーロット ステファニー・シグマン
ジャニス タリタ・ベイトマン
リンダ ルル・ウィルソン
サミュエル・マリンズ アンソニー・ラパリア
エスター・マリンズ ミランダ・オットー

スタッフ

  • 監督
    デヴィッド・F・サンドバーグ
  • 製作
    ピーター・サフラン
  • 製作
    ジェームズ・ワン
  • 脚本
    ゲイリー・ドーベルマン
  • 撮影
    マキシム・アレクサンドル
  • 音楽
    ベンジャミン・ウォルフィッシュ

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 恐くないけど面白いので続編3部も希望

    • ★★★★☆
    • Hdmaster
    • 2018/10/09 06:08

    今回は「リング」のティストを盛り込んでいたのだが、内容は前半が理由付けで、後半はお化け屋敷ツアーのようなものだった。 ジャニスをはじめとするバカ女の子供たちが自 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの