{"prg_cd":"019894"}
{"prg_cd":"002710"}
{"prg_cd":"112214"}
{"prg_cd":"018764"}
{"prg_cd":"113072"}
{"prg_cd":"114066"}
{"prg_cd":"013819"}
{"prg_cd":"015902"}
{"prg_cd":"020424"}
{"prg_cd":"105158"}
{"prg_cd":"110626"}
{"prg_cd":"112007"}
{"prg_cd":"112448"}
{"prg_cd":"113915"}
{"prg_cd":"113889"}
{"prg_cd":"113265"}
{"prg_cd":"114275"}
{"prg_cd":"113350"}
{"prg_cd":"051508"}
{"prg_cd":"022105"}
{"prg_cd":"016527"}
{"prg_cd":"021818"}
{"prg_cd":"111148"}
{"prg_cd":"114574"}
{"prg_cd":"111291"}

映画
ファースト・キル

ファースト・キル

2/24(日)深夜3:40

3/12(火)よる6:15

鹿狩りを教えようと、息子を連れて故郷の地の森を訪れた主人公が、そこで殺人の現場に遭遇して危難に陥るさまを、H・クリステンセンの主演で描く緊迫のサスペンスドラマ。

鹿狩りを初めて教えてやろうと、久々に故郷の地の森へ息子と連れ立って出向いた主人公。ところがそこで彼らは運悪く、ある男がけんか相手を撃ち殺す犯行現場に遭遇。殺人を目撃された男に愛する息子を人質として取られてしまった主人公が、さまざまな危難をくぐり抜けながら必死に反撃するさまをスリリングに描く。「クライム・スピード」のクリステンセンが、家族愛にあふれる主人公を熱演するほか、おなじみの人気スター、B・ウィリスが地元の警察署長役で共演。監督は、「キング・ホステージ」のS・C・ミラー。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 336
ファースト・キル

鹿狩りを教えようと、息子を連れて故郷の地の森を訪れた主人公が、そこで殺人の現場に遭遇して危難に陥るさまを、H・クリステンセンの主演で描く緊迫のサスペンスドラマ。

息子のダニーが学校でいじめに遭っていることを妻のローラから聞かされたウィルは、ある週末、家族を連れて、自然豊かなペンシルバニア州の生まれ故郷に帰省。鹿狩りを初めて教えてやろうと、早速ダニーとともに森の奥へ分け入ったウィルだったが、そこで彼らは、2人の男たちが言い争う現場に遭遇し、ひとりが他方を撃ち殺すさまを目撃してしまう。男にダニーを人質として取られたウィルは、息子を無事救出すべく必死に奔走する。

作品データ

  • 原題/First Kill
  • 制作年/2017
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/102分
  • 内容時間(吹替版)/102分
  • ジャンル/ドラマ・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
ウィル ヘイデン・クリステンセン
ハウエル ブルース・ウィリス
ダニー タイ・シェルトン
ローラ メーガン・レナード
リーヴァイ ゲシン・アンソニー

スタッフ

  • 監督
    スティーヴン・C・ミラー
  • 製作
    ランドール・エメット
  • 製作
    ジョージ・ファーラ
  • 製作
    マーク・スチュワート
  • 脚本
    ニック・ゴードン
  • 撮影
    ブランドン・コックス
  • 音楽
    ライアン・フランクス
  • 音楽
    スコット・ニッコリー

関連特集

問答無用の男、ブルース・ウィリス

30年以上も活躍が続く人気アクターの足跡

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

問答無用の男、ブルース・ウィリス

30年以上も活躍が続く人気アクターの足跡

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの