映画
ドクター・エクソシスト

ドクター・エクソシスト
現在、放送予定はありません。

人間の潜在意識に入り込み、その心の闇に巣食う悪霊を退治する斬新で風変わりな悪霊払いの主人公を、「ハドソン川の奇跡」のA・エッカートが熱演したB級オカルトホラー。

1970年代に登場して世界中で大ヒットし、一躍オカルトブームを巻き起こしたのが、ご存じの名作「エクソシスト」。同作が、悪魔払いの神父を主人公に据え、神と悪魔の戦いという宗教的主題を前面に押し出していたのに対し、本作でエッカートが演じる主人公は、科学の力を借りて悪霊に憑依された人間の潜在意識に入り込み、教会の連中では手に負えない悪霊を退治するというのが、斬新で注目すべきポイント。共演は、「ブリムストーン」のC・ファン・ハウテン。監督は、「カリフォルニア・ダウン」のB・ペイトン。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
ドクター・エクソシスト

人間の潜在意識に入り込み、その心の闇に巣食う悪霊を退治する斬新で風変わりな悪霊払いの主人公を、「ハドソン川の奇跡」のA・エッカートが熱演したB級オカルトホラー。

人間の潜在意識に入り込み、その人の心の闇に巣食う悪霊を退治する、特殊な科学者のエンバー。ある日、彼のもとへ、バチカンからカミーラという女性が訪れ、11歳の少年キャメロンが悪霊に取り憑かれ、母親のリンジーが困っている、どうか2人を助けてやってほしい、と依頼される。少年に取り憑いている悪霊が、かつて愛する妻子を死に追いやった“マギー”であることを知ったエンバーはそれを承諾し、因縁の宿敵との戦いに挑む。

作品データ

  • 原題/Incarnate
  • 制作年/2016
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/87分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー・ホラー

出演

役名 役者名
ドクター・セス・エンバー アーロン・エッカート
リンジー カリス・ファン・ハウテン
カミーラ カタリーナ・サンディノ・モレノ
キャメロン ダヴィード・マズーズ
オリヴァー キーア・オドネル

スタッフ

  • 監督
    ブラッド・ペイトン
  • 製作
    ジェイソン・ブラム
  • 製作
    トレヴァー・エンゲルソン
  • 製作
    マイケル・サイツマン
  • 脚本
    ロニー・クリステンセン
  • 撮影
    デイナ・ゴンザレス
  • 音楽
    アンドリュー・ロッキングトン

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの