{"prg_cd":"113901"}
{"prg_cd":"114052"}
{"prg_cd":"113190"}
{"prg_cd":"114068"}
{"prg_cd":"114069"}
{"prg_cd":"114147"}
{"prg_cd":"114393"}
{"prg_cd":"110971"}
{"prg_cd":"113861"}
{"prg_cd":"112984"}
{"prg_cd":"113253"}
{"prg_cd":"114044"}
{"prg_cd":"114241"}
{"prg_cd":"109950"}
{"prg_cd":"114312"}
{"prg_cd":"114207"}
{"prg_cd":"113680"}
{"prg_cd":"114208"}
{"prg_cd":"113093"}
{"prg_cd":"114500"}
{"prg_cd":"113905"}
{"prg_cd":"112730"}
{"prg_cd":"114270"}
{"prg_cd":"114578"}
{"prg_cd":"113097"}

映画
ウィザード・バトル 氷の魔術師と炎の怪物

ウィザード・バトル 氷の魔術師と炎の怪物

2/2(土)よる8:50

※中止の場合あり

炎の怪物を操り、地球を守る結界を破らんとする闇の魔術師に、善なる氷の魔術師たちが立ち向かう。壮大なスケールとVFX満載で描くロシア発のファンタジーアクション。

現代のモスクワを舞台に、魔術師たちの壮絶な戦いを描いたファンタジーアクション大作。サンタクロースの正体が善なる氷の魔術師であり、クリスマスにツリーを飾ってお祝いする行為が、実は地球を炎の怪物から守る結界を強化する役割を持っていた、などという独創的な世界観と、VFX満載で描かれた美麗にして迫力のマジックバトルが見もの。「スターリングラード 史上最大の市街戦」などの監督としても知られるF・ボンダルチュクが氷の魔術師役、「炎628」のA・クラフチェンコが闇の魔術師役で競演。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 250
ウィザード・バトル 氷の魔術師と炎の怪物

炎の怪物を操り、地球を守る結界を破らんとする闇の魔術師に、善なる氷の魔術師たちが立ち向かう。壮大なスケールとVFX満載で描くロシア発のファンタジーアクション。

モスクワ。広場のクリスマスツリーを見ていた少女マーシャの周囲で突然時が止まったように人々が動きを止め、魔術師たちが炎の怪物と戦い始めた。やがて彼女や同じく戦いを目撃した若者たちは、魔法の才能があるとして氷の魔術師の仲間にならないかと誘われることに。氷の魔術師ミランと6人の兄弟たちは、サンタクロースなどと呼ばれる雪の精霊として、魔法を習得した若者たちとともに炎の怪物の襲撃から地球を守っていたのだ。

作品データ

  • 原題/Ded Moroz. Bitva Magov
  • 制作年/2016
  • 制作国/ロシア
  • 内容時間(字幕版)/117分
  • ジャンル/アクション/冒険・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
ミラン フョードル・ボンダルチュク
カラチュン アレクセイ・クラフチェンコ
マーシャ タイーシャ・ヴィルコヴァ
ニキータ ニキータ・ヴォルコフ
ドブロホート セルゲイ・バデューク
イリヤ イゴール・チェーホフ

スタッフ

  • 監督
    アレクサンドル・ヴォイティンスキ
  • 製作
    ゲオルギー・マルコフ
  • 製作
    レフ・カラセフ
  • 製作
    アレクサンドル・ヴォイティンスキほか
  • 脚本
    レフ・カラセフ
  • 脚本
    レフ・ムルゼンコ
  • 脚本
    アレクサンドル・ヴォイティンスキ
  • 撮影
    アントン・ゼンコヴィッチ
  • 音楽
    ドミトリー・セリパノフ

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの