{"prg_cd":"110189"}
{"prg_cd":"109950"}
{"prg_cd":"114207"}
{"prg_cd":"113680"}
{"prg_cd":"114312"}
{"prg_cd":"114208"}
{"prg_cd":"114420"}
{"prg_cd":"114068"}
{"prg_cd":"114500"}
{"prg_cd":"112730"}
{"prg_cd":"113905"}
{"prg_cd":"113093"}
{"prg_cd":"114622"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"114169"}
{"prg_cd":"114270"}
{"prg_cd":"113097"}
{"prg_cd":"113904"}
{"prg_cd":"114147"}
{"prg_cd":"112156"}
{"prg_cd":"114578"}
{"prg_cd":"113096"}
{"prg_cd":"110872"}
{"prg_cd":"113702"}
{"prg_cd":"111124"}

映画
女神よ、銃を撃て

女神よ、銃を撃て
現在、放送予定はありません。

仏独の2大女優、ベテランのC・ドヌーヴと「女は二度決断する」のD・クルーガーが顔合わせした犯罪サスペンス。ドラッグの売人を殺した女性と彼女の母親は危険な運命へ。

ドヌーヴとクルーガーは、犯罪組織が絡んだ事態に巻き込まれる母親と娘の役。貫禄たっぷりなドヌーヴと、複雑な内面を持つ娘役のクルーガーは、いずれも美貌だけでない魅力の持ち主であり、本作では母娘役で息の合った共演を見せた。クルーガーは体当たりでベッドシーンにも挑戦。犯罪者役で共演している男優陣もイケメン率が高く、ラッパーとしても活躍するネクフなど。監督は「輝ける女たち」でもドヌーヴと組んだT・クリファ。WOWOWの放送が日本初公開。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
女神よ、銃を撃て

仏独の2大女優、ベテランのC・ドヌーヴと「女は二度決断する」のD・クルーガーが顔合わせした犯罪サスペンス。ドラッグの売人を殺した女性と彼女の母親は危険な運命へ。

ドラッグ業者ロドルフの仲間カリムは組織のボス、ダニエルのドラッグを横取りし、それを知ったダニエルはカリム、ロドルフ、彼らの仲間ベンにドラッグの代金を要求。ロドルフは自分がドラッグを売る相手で肉体関係もある、足が不自由なジュリアに無心するが断わられる。後日また現われたロドルフに暴力を振るわれたジュリアは彼の頭を鈍器で殴る。そして会社社長である母親ルイーズにロドルフの遺体の始末を手伝ってもらうが……。

作品データ

  • 原題/Tout nous s?pare
  • 制作年/2017
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/100分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
ルイーズ・ケラー カトリーヌ・ドヌーヴ
ジュリア・ケラー ダイアン・クルーガー
ベン・トーレス ネクフ
ロドルフ ニコラ・デュヴォシェル
カリム セバスチャン・フーバニ
ダニエル オリヴィエ・ルストー

スタッフ

  • 監督
    ティエリー・クリファ
  • 製作
    マキシム・デラウニー
  • 製作
    フランソワ・クラウス
  • 製作
    ロマン・ルソーほか
  • 脚本
    ティエリー・クリファ
  • 脚本
    セドリック・アンジェ
  • 撮影
    ジュリアン・イルシュ
  • 音楽
    グスターボ・サンタオラヤ

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの