{"prg_cd":"105079"}
{"prg_cd":"113086"}
{"prg_cd":"112981"}
{"prg_cd":"113246"}
{"prg_cd":"113248"}
{"prg_cd":"113187"}
{"prg_cd":"113194"}
{"prg_cd":"107151"}
{"prg_cd":"112524"}
{"prg_cd":"114154"}
{"prg_cd":"113074"}
{"prg_cd":"112740"}
{"prg_cd":"114208"}
{"prg_cd":"114204"}
{"prg_cd":"114287"}
{"prg_cd":"113886"}
{"prg_cd":"114293"}
{"prg_cd":"114168"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"113904"}
{"prg_cd":"114188"}
{"prg_cd":"113724"}
{"prg_cd":"112730"}
{"prg_cd":"114420"}
{"prg_cd":"113841"}

映画
ジュリーと恋と靴工場

ジュリーと恋と靴工場
現在、放送予定はありません。

靴工場でやっと働き口を得た矢先、工場が閉鎖の危機に見舞われたヒロインが、負けてなるものかと、懸命にもがくさまを明るく描いた、フランス製のミュージカルコメディ。

職なし、金なし、彼氏なしの25歳のヒロイン、ジュリー。ようやく靴工場で働き口を得たものの、折悪しくグローバル化の波に押され、工場が閉鎖の危機に直面。そんな中、熟練の女性靴職人たちと力を合わせてこの危機を乗り越えようとする彼女の悪戦苦闘ぶりを、歌や踊りを全編にちりばめ、社会派のテーマも軽くまぶしながら明るく描いた、意欲的なフレンチ・ミュージカルコメディ。主演は「EDEN/エデン」のP・エチエンヌ。監督は、先にも短編でコンビを組み、これが長編初挑戦となるP・カロリ&K・テスチュ。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
ジュリーと恋と靴工場

靴工場でやっと働き口を得た矢先、工場が閉鎖の危機に見舞われたヒロインが、負けてなるものかと、懸命にもがくさまを明るく描いた、フランス製のミュージカルコメディ。

職なし、金なし、彼氏なしの25歳の女性ジュリー。懸命に就職活動に励んだ末、南仏の地方都市にある高級靴メーカーの工場に試験採用が決まり、ほっとひと安心した彼女だったが、折悪しくグローバル化の波がここにも押し寄せ、工場は閉鎖の危機に直面していた。工場で働くベテランの女性靴職人たちは、リストラされるのを恐れ、パリの本社にまで乗り込んで抗議デモを展開。ジュリーも、否応なしにその騒動に巻き込まれる事態に。

作品データ

  • 原題/Sur quel pied danser
  • 制作年/2016
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/84分
  • ジャンル/コメディ・ミュージカル/音楽映画

出演

役名 役者名
ジュリー ポーリーヌ・エチエンヌ
サミー オリヴィエ・シャントロー
フェリシアン・クチュール フランソワ・モレル
グザヴィエ・ローラン ロイック・コルベリー
ソフィー ジュリー・ヴィクトール

スタッフ

  • 監督
    ポール・カロリ
  • 監督
    コスティア・テスチュ
  • 製作
    グザヴィエ・デルマス
  • 脚本
    ポール・カロリ
  • 脚本
    コスティア・テスチュ
  • 撮影
    ジュリアン・ムーリス
  • 音楽
    オリヴィエ・ダヴィオー

関連特集

ワールドシネマセレクション

世界中で生まれた良質な作品をご紹介

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ワールドシネマセレクション

世界中で生まれた良質な作品をご紹介

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの