映画
クリード チャンプを継ぐ男

クリード チャンプを継ぐ男

11/25(日)午後1:00

12/26(水)午後3:15

「ロッキー」シリーズの9年ぶりに作られた第7作。伝説的ボクサーのロッキーは、かつてのライバルでそれから親友になったアポロの息子アドニスのトレーナーになるが……。

とにかく熱い傑作。「~ザ・ファイナル」で一度幕を下ろした「ロッキー」シリーズだが、「フルートベール駅で」のR・クーグラー監督は大胆にもロッキーのかつてのライバル、アポロの息子アドニスを本作の主人公に。アポロとの友情を忘れず、その息子のトレーナーを引き受けるロッキー役をおなじみのS・スタローンが渋く好演し、第88回アカデミー賞で助演男優賞にノミネート。クーグラー監督&主演のM・B・ジョーダンは続けて「ブラックパンサー」でも組み、続編「クリード2」は2019年1月に日本公開予定。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 364
クリード チャンプを継ぐ男

「ロッキー」シリーズの9年ぶりに作られた第7作。伝説的ボクサーのロッキーは、かつてのライバルでそれから親友になったアポロの息子アドニスのトレーナーになるが……。

30年前に亡くなった元ボクシング世界チャンピオン、アポロ・クリードの息子であるアドニスは父親に憧れ、ビジネスマンとして成功した今、自分もプロボクサーになりたいと願って会社を退職。アドニスはLAからフィラデルフィアに引っ越し、かつてアポロと戦って彼の親友になったが引退した、やはり元世界チャンピオンのロッキーにトレーナーになってほしいと頼む。老いたロッキーはアドニスの願いを受け入れるが体に異変が……。

作品データ

  • 原題/Creed
  • 制作年/2015
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/134分
  • 内容時間(吹替版)/134分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
ロッキー・バルボア シルヴェスター・スタローン
アドニス・ジョンソン マイケル・B・ジョーダン
ビアンカ テッサ・トンプソン
メアリー・アン・クリード フィリシア・ラシャド
リッキー・コンラン アンソニー・ベリュー

スタッフ

  • 監督
    ライアン・クーグラー
  • 製作
    シルヴェスター・スタローン
  • 製作
    ロバート・チャートフ
  • 製作
    アーウィン・ウィンクラーほか
  • 原案
    ライアン・クーグラー
  • 脚本
    ライアン・クーグラー
  • 脚本
    アーロン・コヴィントン
  • 撮影
    マリス・アルベルティ
  • 音楽
    ルートヴィッヒ・ヨーランソン

関連特集

吹替で楽しむ!「ロッキー」「クリード」一挙放送

メガヒットスペシャル[洋画編]

洋画の大ヒット作をなんと50本もオンエア

平日夜は最新映画!

平日夜は最新映画を楽しもう。

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • やっぱボクシングで映画は無理

    • ★★★☆☆
    • Hdmaster
    • 2018/10/20 19:41

    試合シーン以外は割と面白かったけど、肝心な試合シーンは実際の試合ではあり得ない滅多打ちであったり、完全にレフリーストップがかかる頭から落ちるダウンでも立ち上がっ 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

吹替で楽しむ!「ロッキー」「クリード」一挙放送

メガヒットスペシャル[洋画編]

洋画の大ヒット作をなんと50本もオンエア

平日夜は最新映画!

平日夜は最新映画を楽しもう。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの