映画
三度目の殺人

三度目の殺人
現在、放送予定はありません。

是枝裕和監督が、福山雅治、役所広司らを主役陣に迎えて、二転三転する法廷サスペンス劇に挑戦。第41回日本アカデミー賞で、最優秀作品賞など主要6部門を制した話題作。

現代日本映画界を代表する実力派監督として、今や海外でも広くその名を知られる是枝監督。元来ホームドラマを得意としてきた彼が、本作では息詰まる法廷サスペンス劇に挑戦。ほぼ死刑確実と思われる殺人容疑者の弁護を担当することになったエリート弁護士が、二転三転する容疑者の供述にすっかり翻弄され、底なしの迷宮世界に引きずり込まれていくさまを、スリル満点に綴る。「そして父になる」の福山と、これが是枝作品初参加となる役所が白熱の演技対決を繰り広げるほか、広瀬すず、斉藤由貴ら、共演陣も豪華多彩。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
三度目の殺人

是枝裕和監督が、福山雅治、役所広司らを主役陣に迎えて、二転三転する法廷サスペンス劇に挑戦。第41回日本アカデミー賞で、最優秀作品賞など主要6部門を制した話題作。

小さな町工場の社長が殺され、死体が焼かれるという事件が発生。工場を解雇された元従業員で殺人の前科がある三隅が逮捕されて、自分がやったと犯行を自供。このままでは死刑がほぼ確実と見られていた。すっかりサジを投げた同僚に代わって三隅の弁護を担当することになったエリート弁護士の重盛は、判決をなんとか無期懲役に持ち込もうと懸命に奔走するが、三隅の供述が会うたびに変化して、とんだ迷宮にさまよい込むことに……。

作品データ

  • 制作年/2017
  • 制作国/日本
  • 内容時間/125分
  • ジャンル/ドラマ・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
重盛朋章 福山雅治
三隅高司 役所広司
山中咲江 広瀬すず
山中美津江 斉藤由貴
摂津大輔 吉田鋼太郎
重盛彰久 橋爪功

スタッフ

  • 監督
    是枝裕和
  • 脚本
    是枝裕和
  • 撮影
    瀧本幹也
  • 音楽
    ルドヴィコ・エイナウディ

関連特集

メガヒット劇場

大ヒット最新作が続々登場!

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 消化不良な映画

    • ★☆☆☆☆
    • ゴンち
    • 2018/07/09 10:53

    鑑賞者に「答えを見出せ。」と言わんばかりの映画。
    見終わってから、ずっと悶々としてる。
    他の方のレビューでもあったように、本当に『中途半端な映画』。

  • 期待外れ

    • ★☆☆☆☆
    • ウォルシュ
    • 2018/07/08 14:06

    全てが中途半端  役者を活かしきれていない  それぞれの家族の描き方、裁判、接見 どこに重きをおいているのかいまいちわからなかった

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

メガヒット劇場

大ヒット最新作が続々登場!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの