{"prg_cd":"114661"}
{"prg_cd":"113202"}
{"prg_cd":"114686"}
{"prg_cd":"114840"}
{"prg_cd":"114126"}
{"prg_cd":"111582"}
{"prg_cd":"112730"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"114500"}
{"prg_cd":"113891"}
{"prg_cd":"114047"}
{"prg_cd":"114502"}
{"prg_cd":"114501"}
{"prg_cd":"113641"}
{"prg_cd":"113883"}
{"prg_cd":"113905"}
{"prg_cd":"113993"}
{"prg_cd":"113955"}
{"prg_cd":"113371"}
{"prg_cd":"112210"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"109588"}
{"prg_cd":"114743"}
{"prg_cd":"114215"}
{"prg_cd":"018321"}

映画
セブン・シスターズ

セブン・シスターズ
現在、放送予定はありません。

人口の増加を抑制するため、厳格なひとりっ子政策が敷かれた近未来を舞台に、当局の監視の目から逃れて生きる7人姉妹をN・ラパスが1人7役で演じ分けたSFサスペンス。

爆発的に増加する人口を抑制するため、厳格なひとりっ子政策が敷かれた近未来社会。一卵性の7つ子姉妹として誕生した子どもたちを生き延びさせるため、祖父が編み出した苦肉の策。それは、「月曜」「火曜」…と、各自、曜日名を命名された7人姉妹が、同一の仮面の人格を日替わりで演じるというものだった! この卓抜な物語&人物設定に加え、見た目は同じだが性格は各自異なるこの7人姉妹を、「ミレニアム」3部作で知られる人気女優ラパスが鮮やかに演じ分け、刺激とスリル満点のエンタメ作品に仕上がった。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
セブン・シスターズ

人口の増加を抑制するため、厳格なひとりっ子政策が敷かれた近未来を舞台に、当局の監視の目から逃れて生きる7人姉妹をN・ラパスが1人7役で演じ分けたSFサスペンス。

爆発的な人口の増加と地球資源の枯渇に対処すべく、厳格なひとりっ子政策が敷かれた2073年の欧州連邦。違法に生まれた2人目以降の子どもは、児童分配局によって親元から引き離され、冷凍保存処理されることに。そんな中、とある病院で一卵性の7つ子姉妹が誕生。母親は出産と同時に死亡し、7人姉妹を引き取った祖父は、各自に曜日名を名付け、皆が日替わりで同一の人格を演じることでこの社会を生き延びる方法をたたき込む。

作品データ

  • 原題/What Happened to Monday
  • 制作年/2017
  • 制作国/イギリス/フランス/ベルギー
  • 内容時間(字幕版)/124分
  • ジャンル/アクション/冒険・サスペンス/ミステリー・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
セットマン家の7姉妹 ノオミ・ラパス
ニコレット・ケイマン グレン・クローズ
テレンス・セットマン ウィレム・デフォー
エイドリアン・ノレス マーワン・ケンザリ
ジョー クリスティアン・ルーベク

スタッフ

  • 監督
    トミー・ウィルコラ
  • 製作
    ラファエラ・デ・ラウレンティス
  • 製作
    ファブリス・ジャンフェルミ
  • 製作
    フィリップ・ルスレ
  • 脚本
    マックス・ボトキン
  • 脚本
    ケリー・ウィリアムソン
  • 撮影
    ホセ・ダビ・モンテーロ
  • 音楽
    クリスティアン・ヴィーベ

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの