映画
怪物はささやく

怪物はささやく
現在、放送予定はありません。

母の病気の回復を願う少年のもとに現われた不気味な怪物。果たしてその正体と隠された真実とは? 「永遠のこどもたち」のJ・A・バヨナ監督が放つダークファンタジー。

イギリスの栄えある児童文学賞をW受賞したP・ネスの同名ベストセラー小説を、バヨナ監督が新旧多彩なキャストの競演で映画化。1000人ものオーディションの中から主役に抜擢されたイギリスの新星L・マクドゥーガルが、夜ごと現われる不気味な怪物と必死の対話を繰り広げる少年主人公を切なく好演して観る者の感涙を誘うほか、おなじみの名優L・ニーソンが、怪物の声優役に加えてモーションキャプチャーにも初挑戦。スペインのガウディ賞で、監督賞をはじめ、計8部門で受賞を果たすなど、高い評価を得た。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
怪物はささやく

母の病気の回復を願う少年のもとに現われた不気味な怪物。果たしてその正体と隠された真実とは? 「永遠のこどもたち」のJ・A・バヨナ監督が放つダークファンタジー。

最愛の母が末期がんで余命を宣告され、ショックと不安を隠し切れない13歳の少年コナー。厳格な祖母とは反りが合わず、学校でもいじめられて孤立する彼は、ここ最近、毎夜悪夢にうなされていた。ある晩、不気味な大木の怪物が彼の前に現われ、「これから俺が3つの真実の物語を話そう。4つ目の真実の物語は、お前が話すんだ」と告げる。かくして、怪物とコナーの間で、摩訶不思議な物語が夜ごと繰り広げられることとなる。

作品データ

  • 原題/A Monster Calls
  • 制作年/2016
  • 制作国/アメリカ/スペイン
  • 内容時間(字幕版)/109分
  • 内容時間(吹替版)/109分
  • ジャンル/ドラマ・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名 役割
コナー ルイス・マクドゥーガル 出演
祖母 シガニー・ウィーヴァー 出演
母親 フェリシティ・ジョーンズ 出演
父親 トビー・ケベル 出演
怪物 リーアム・ニーソン

スタッフ

  • 監督
    フアン・アントニオ・バヨナ
  • 製作
    ベレン・アティエンサ
  • 脚本
    パトリック・ネス
  • 撮影
    オスカル・ファウラ
  • 音楽
    フェルナンド・ベラスケス

関連特集

平日夜は最新映画!

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

平日夜は最新映画!

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの