映画
沈黙-サイレンス-(2016)

沈黙-サイレンス-(2016)
現在、放送予定はありません。

戦後日本文学を代表する名作、遠藤周作の「沈黙」を、巨匠M・スコセッシ監督が長年の悲願をついにかなえて日米の豪華多彩なキャストの競演で映画化を実現した渾身の傑作。

1966年に刊行されて以来、20カ国以上で翻訳され、世界中で愛読されている遠藤周作の名作「沈黙」。神への信仰とそれに対する裏切りへの誘惑、という同様の主題を描いた「最後の誘惑」を撮り終えたころにこの小説と出会い、その映画化を切望してきたスコセッシ監督が、ついにその宿願の夢を実現。A・ガーフィールドを筆頭に、L・ニーソン、浅野忠信、窪塚洋介、イッセー尾形、等々、日米の実力派演技陣が、キリシタンへの弾圧強まる江戸時代の長崎を舞台に繰り広げる息詰まるドラマは、最後まで目が離せない。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
沈黙-サイレンス-(2016)

戦後日本文学を代表する名作、遠藤周作の「沈黙」を、巨匠M・スコセッシ監督が長年の悲願をついにかなえて日米の豪華多彩なキャストの競演で映画化を実現した渾身の傑作。

17世紀、江戸時代初期の長崎。布教のため日本に渡ったものの、幕府によるキリシタンへの弾圧に屈して、キリスト教を捨てたとされる宣教師フェレイラの噂の真偽を確かめるため、その弟子である2人の若いポルトガル人宣教師ロドリゴとガルペも、日本人のキチジローの手引きにより、マカオから長崎へと潜入。弾圧を逃れて結束する日本の隠れキリシタンたちは、2人を歓迎するが、彼らを取り巻く運命は次第に厳しさを増していき…。

作品データ

  • 原題/Silence
  • 制作年/2016
  • 制作国/アメリカ/台湾/メキシコ
  • 内容時間(字幕版)/161分
  • ジャンル/ドラマ・歴史劇/時代劇/西部劇

出演

役名 役者名
セバスチャン・ロドリゴ神父 アンドリュー・ガーフィールド
フランシス・ガルペ神父 アダム・ドライヴァー
クリストヴァン・フェレイラ神父 リーアム・ニーソン
通辞 浅野忠信
キチジロー 窪塚洋介
モキチ 塚本晋也
井上筑後守 イッセー尾形
モニカ 小松菜奈

スタッフ

  • 監督
    マーティン・スコセッシ
  • 製作
    マーティン・スコセッシ
  • 製作
    エマ・ティリンジャー・コスコフ
  • 製作
    ランドール・エメットほか
  • 脚本
    ジェイ・コックス
  • 脚本
    マーティン・スコセッシ
  • 撮影
    ロドリゴ・プリエト
  • 音楽
    キム・アレン・クルーゲ
  • 音楽
    キャスリン・クルーゲ

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの