{"prg_cd":"109086"}
{"prg_cd":"108323"}
{"prg_cd":"109721"}
{"prg_cd":"107154"}
{"prg_cd":"114873"}
{"prg_cd":"114375"}
{"prg_cd":"115122"}
{"prg_cd":"114708"}
{"prg_cd":"113891"}
{"prg_cd":"115121"}
{"prg_cd":"114687"}
{"prg_cd":"114987"}
{"prg_cd":"115224"}
{"prg_cd":"111499"}
{"prg_cd":"114917"}
{"prg_cd":"114915"}
{"prg_cd":"115085"}
{"prg_cd":"114916"}
{"prg_cd":"114924"}
{"prg_cd":"112333"}
{"prg_cd":"115201"}
{"prg_cd":"114480"}
{"prg_cd":"115137"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"114992"}

ドラマ
連続ドラマW アキラとあきら (全9話)

連続ドラマW アキラとあきら
現在、放送予定はありません。

ベストセラー作家・池井戸潤の小説をドラマ化。自らの意志で人生を選んできたエリートと、自らの能力で人生を切り開いてきた天才。2人の宿命を描くヒューマンドラマ。

池井戸潤の同名小説を原作発売に合わせ最速でドラマ化する。WOWOWが池井戸作品を手掛けるのは「連続ドラマW 空飛ぶタイヤ」「連続ドラマW 下町ロケット」「連続ド 続きを読む

My番組登録者数
  • 0
9

現在、放送予定はありません。

  • 連続ドラマW アキラとあきら

    連続ドラマW アキラとあきら 第七話

    連続ドラマW アキラとあきら

    一磨の遺言で東海郵船の大株主となった階堂彬。一方社長となった龍馬は晋と崇に乗せられて、リゾート開発の後押しをするようになる。それを危惧する彬は龍馬に意見するが。

    一磨の遺言で東海郵船の大株主となった階堂彬。一方社長となった龍馬は晋と崇に乗せられて、リゾート開発の後押しをするようになる。それを危惧する彬は龍馬に意見するが、龍馬は聞く耳を持たない。そのころ東海郵船の担当となった山崎瑛と水島カンナ(瀧本美織)は、龍馬がとんでもない保証契約を叔父2人と結んでいた事実に気付く。瑛は彬に東海郵船は危機的状況にあり、それを救えるのは彬しかいないと伝える。

    出演

    • 向井理
    • 斎藤工
    • 小泉孝太郎
    • 田中麗奈
    • 松重豊
    • 石丸幹二

    スタッフ

    • 原作
      池井戸潤「アキラとあきら」(徳間文庫刊)
    • 脚本
      前川洋一
    • 監督
      水谷俊之
    • 監督
      鈴木浩介
    • 音楽
      羽岡佳
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの