{"prg_cd":"109086"}
{"prg_cd":"111629"}
{"prg_cd":"112309"}
{"prg_cd":"114377"}
{"prg_cd":"114302"}
{"prg_cd":"113540"}
{"prg_cd":"114708"}
{"prg_cd":"111499"}
{"prg_cd":"114375"}
{"prg_cd":"113891"}
{"prg_cd":"115237"}
{"prg_cd":"115222"}
{"prg_cd":"114916"}
{"prg_cd":"114915"}
{"prg_cd":"114987"}
{"prg_cd":"114917"}
{"prg_cd":"115224"}
{"prg_cd":"113166"}
{"prg_cd":"114924"}
{"prg_cd":"114687"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"115137"}
{"prg_cd":"112333"}
{"prg_cd":"114992"}
{"prg_cd":"114967"}

ドラマ
連続ドラマW アキラとあきら (全9話)

連続ドラマW アキラとあきら
現在、放送予定はありません。

ベストセラー作家・池井戸潤の小説をドラマ化。自らの意志で人生を選んできたエリートと、自らの能力で人生を切り開いてきた天才。2人の宿命を描くヒューマンドラマ。

池井戸潤の同名小説を原作発売に合わせ最速でドラマ化する。WOWOWが池井戸作品を手掛けるのは「連続ドラマW 空飛ぶタイヤ」「連続ドラマW 下町ロケット」「連続ド 続きを読む

My番組登録者数
  • 0
9

現在、放送予定はありません。

  • 連続ドラマW アキラとあきら

    連続ドラマW アキラとあきら 第六話

    連続ドラマW アキラとあきら

    一磨が病に伏し、東海郵船は次期社長を誰にするかに決められずにいた。晋と崇は、階堂彬の弟・龍馬(賀来賢人)を社長に据えて、自分たちの意のままにしようと画策する…。

    一磨が病に伏し、東海郵船は次期社長を誰にするかに決められずにいた。晋と崇は、階堂彬の弟・龍馬(賀来賢人)を社長に据えて、自分たちの意のままにしようと画策する。そのころ、彬は一磨の病室を訪ねていた。そこで一磨は彬にある強い想いを伝える。一方、静岡支店にいる山崎瑛のもとに幼少のころに離れ離れになった保原(木下隆行)から連絡が入る。

    出演

    • 向井理
    • 斎藤工
    • 小泉孝太郎
    • 田中麗奈
    • 松重豊
    • 石丸幹二

    スタッフ

    • 原作
      池井戸潤「アキラとあきら」(徳間文庫刊)
    • 脚本
      前川洋一
    • 監督
      水谷俊之
    • 監督
      鈴木浩介
    • 音楽
      羽岡佳
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの