{"prg_cd":"016635"}
{"prg_cd":"113549"}
{"prg_cd":"113445"}
{"prg_cd":"113418"}
{"prg_cd":"113740"}
{"prg_cd":"113645"}
{"prg_cd":"111288"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"113098"}
{"prg_cd":"113199"}
{"prg_cd":"113648"}
{"prg_cd":"113097"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"113523"}
{"prg_cd":"112392"}
{"prg_cd":"113646"}
{"prg_cd":"113259"}
{"prg_cd":"113096"}
{"prg_cd":"114122"}
{"prg_cd":"112740"}
{"prg_cd":"113092"}
{"prg_cd":"113211"}
{"prg_cd":"113647"}
{"prg_cd":"113073"}
{"prg_cd":"113756"}

映画
セーラー服と機関銃-卒業-

セーラー服と機関銃-卒業-
現在、放送予定はありません。

薬師丸ひろ子が1981年に主演してヒットした「セーラー服と機関銃」。その原作小説の続編を、“天使過ぎるアイドル”としてブレイクした人気者、橋本環奈主演で映画化!

その映画化で薬師丸ひろ子が国民的アイドル女優としてブレイクするきっかけになり、2006年には長澤まさみ主演でドラマ化もされた赤川次郎の人気小説「セーラー服と機関銃」だが、本作はその続編「~・その後――卒業――」を映画化。1981年版は相米慎二監督が薬師丸を女優として成長させんと厳しく演出したのが今なお伝説的だが、本作は既に“天使”として完成された橋本(2017年公開「銀魂」での神楽役も話題に)から、無比の愛らしさと安定感の両方を引き出したアプローチが伝説の進化を思わせる。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
セーラー服と機関銃-卒業-

薬師丸ひろ子が1981年に主演してヒットした「セーラー服と機関銃」。その原作小説の続編を、“天使過ぎるアイドル”としてブレイクした人気者、橋本環奈主演で映画化!

弱小ヤクザ組織“目高組”の組長になったことがある高校3年生の泉だが、今や組は解散し、商店街にある“メダカカフェ”の店長となって平穏な日々を送っていた。そんな中、“目高組”と対立してきた“浜口組”を傘下に収めようと大組織“ホリウチ組”が暗躍を開始し、“目高組”をも乗っ取ろうとしてくる。泉は“浜口組”の幹部、月永から協力を求められるうち、いつしかまたヤクザの世界へ足を踏み入れることになっていき……。

作品データ

  • 制作年/2016
  • 制作国/日本
  • 内容時間/120分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春・アクション/冒険

楽曲情報

  • 橋本環奈
    セーラー服と機関銃

出演

役名 役者名
星泉 橋本環奈
浜口組若頭補佐・月永 長谷川博己
安井 安藤政信
祐次 大野拓朗
晴雄 宇野祥平
くさかべ 鶴見辰吾
星嗣夫(泉の伯父) 榎木孝明
浜口 伊武雅刀
土井 武田鉄矢

スタッフ

  • 監督
    前田弘二
  • 脚本
    高田亮
  • 撮影
    相馬大輔
  • 音楽
    きだしゅんすけ
  • ガンエフェクト
    納富貴久男

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • ようやく放送!

    • ★★★★★
    • 真田十兵衞
    • 2017/05/27 08:13

    「僕だけがいない街」と同時期に劇場公開。同時期にソフト化。だからWOWOWでも同時期放送かと思ってたら「僕だけがいない街」より半年も放送遅いなんて・・・ スカ 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの