{"prg_cd":"112391"}
{"prg_cd":"113024"}
{"prg_cd":"113091"}
{"prg_cd":"111714"}
{"prg_cd":"113345"}
{"prg_cd":"014989"}
{"prg_cd":"021408"}
{"prg_cd":"021421"}
{"prg_cd":"102209"}
{"prg_cd":"110561"}
{"prg_cd":"111647"}
{"prg_cd":"112264"}
{"prg_cd":"111936"}
{"prg_cd":"112323"}
{"prg_cd":"108704"}
{"prg_cd":"113211"}
{"prg_cd":"113259"}
{"prg_cd":"112260"}
{"prg_cd":"113549"}
{"prg_cd":"021720"}
{"prg_cd":"102872"}
{"prg_cd":"017941"}
{"prg_cd":"020000"}
{"prg_cd":"112144"}
{"prg_cd":"112208"}

映画
任侠野郎

任侠野郎

9/26(水)よる6:45

タレントとしても人気の漫画家・蛭子能収がなんと伝説のヤクザという意外性極まる役で主演を果たした任侠映画。福田雄一が脚本を手掛け、柳楽優弥、トリンドル玲奈が共演。

気鋭のTVディレクターが吉本興業のタレントを起用して映画を作るという沖縄国際映画祭の恒例企画“TV DIRECTOR’S MOVIE”の1本。日本テレビで「天才!志村どうぶつ園」などバラエティのヒット作を多く手掛ける徳永清孝が映画監督デビューを飾った。「勇者ヨシヒコ」シリーズなどで知られる福田雄一が脚本を担当、とぼけた天然キャラで人気の蛭子能収が主演とあってコメディかと思いきや、堂々たる王道任侠映画に仕上がった。蛭子の眼光鋭いすごみ演技が見もの。挿入歌では渋い歌声も披露する。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 227
任侠野郎

タレントとしても人気の漫画家・蛭子能収がなんと伝説のヤクザという意外性極まる役で主演を果たした任侠映画。福田雄一が脚本を手掛け、柳楽優弥、トリンドル玲奈が共演。

関東一円にその名をとどろかせた元小里組若頭・柴田源治。親分の仇を取るため敵対する正岡組組長を斬殺、服役していた彼は出所後ひっそりと暮らしていた。ある日、彼は親分を殺した真犯人が正岡ではなく、2つの組の共倒れを狙った榊組組長・榊の陰謀であったことを知る。やがて正岡のひとり娘・時子が看板を守る正岡組が、再び榊によって窮地に陥り、源治は時子の父を殺してしまった後悔の念を抱きながら彼女の力になろうとする。

作品データ

  • 制作年/2016
  • 制作国/日本
  • 内容時間/69分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
柴田源治 蛭子能収
三田村俊樹 柳楽優弥
正岡時子 トリンドル玲奈
会長 安田顕
大谷亮介
榊辰巳 佐藤二朗

スタッフ

  • 監督
    徳永清孝
  • 脚本
    福田雄一
  • 音楽
    牧戸太郎

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 笑えます。 やっぱ喋ると 蛭子さん

    • ★★★☆☆
    • Hdmaster
    • 2018/07/14 09:06

    真剣に演じていても喋りだすと いつもの蛭子さん だから笑ってしまいますよ。それと蛭子さんの若い頃のチンピラを演じてた「千鳥」の大悟も演技が下手過ぎて逆に面白かっ 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの