{"prg_cd":"112621"}
{"prg_cd":"113903"}
{"prg_cd":"113660"}
{"prg_cd":"113803"}
{"prg_cd":"113804"}
{"prg_cd":"113096"}
{"prg_cd":"113371"}
{"prg_cd":"113097"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"113098"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"113985"}
{"prg_cd":"112308"}
{"prg_cd":"113092"}
{"prg_cd":"112801"}
{"prg_cd":"113251"}
{"prg_cd":"113523"}
{"prg_cd":"113300"}
{"prg_cd":"112448"}
{"prg_cd":"111509"}
{"prg_cd":"113178"}
{"prg_cd":"113756"}
{"prg_cd":"112725"}
{"prg_cd":"113116"}

ステージ
「大逆走」 北村一輝×大倉孝二×吉高由里子×秋山菜津子 作・演出 : 赤堀雅秋

「大逆走」 北村一輝×大倉孝二×吉高由里子×秋山菜津子
現在、放送予定はありません。

いい年して大人になり切れないダメな男たちと、ひとクセある不思議な女たちの一夜の逃走劇を豪華キャストでエネルギッシュに描く、荒唐無稽な超至近距離の珍道中。

主演は約5年ぶりに舞台に立った北村一輝。「周りの面々がすごいのでプレッシャーを感じながら、自分も向上させていかなきゃいけないと思った」と北村が語るように、大倉孝二、池田成志、秋山菜津子らベテランがそろう。
そんな中、今作で初舞台に挑んだのは吉高由里子だ。心に闇を抱えた女という難しい役に臨んだ彼女だが、「稽古場に行きたくないとはならなかった。初舞台がこの作品で私は恵まれてるなって思いました」と言う。現実を「無意味な世界」と言い切りクールな表情を崩さない役柄で、次第に人間的な感情を取り戻していく姿には圧倒されるはずだ。
また、振付・小野寺修二が、赤堀の描く不思議な世界観をダンサーを交えて幻想的に表現。「演劇の面白さを詰め込んだ。20年近く演劇を続けてきた意義が感じられた」と赤堀が自信を見せるステージ。
※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
「大逆走」 北村一輝×大倉孝二×吉高由里子×秋山菜津子

いい年して大人になり切れないダメな男たちと、ひとクセある不思議な女たちの一夜の逃走劇を豪華キャストでエネルギッシュに描く、荒唐無稽な超至近距離の珍道中。

「一丁目ぞめき」で第57回岸田國士戯曲賞を受賞した劇作家で演出家、そして俳優としても活躍する赤堀雅秋。今回、赤堀が東京・Bunkamuraシアターコクーンでの公演のために書き下ろした作品を放送する。
【ストーリー】遠くから祭りばやしが聞こえるある夏の日、土木作業員の五味健次(北村一輝)、八田信一(大倉孝二)、真鍋和彦(池田成志)は駅前で募金活動をする佐久間道子(吉高由里子)、大友邦夫(大鷹明良)、諸星薫(冨浦智嗣)を見掛ける。佐久間の呼び掛けに引かれるように募金する五味。その夜、真鍋の妻・順子(秋山菜津子)も交え、なじみのスナックで憂さ晴らしをしていると、佐久間らがやって来る。
それぞれ好き勝手に酔い、たわいのない会話が進む中、新人の箱崎良太(三村和敬)が募金箱を盗んで逃走。五味、佐久間らは募金箱を取り戻すために、夜の街へと飛び出す。
走り出した彼らの周囲を走馬灯のように流れていく、過去に関するしがらみと葛藤、苦悩。五味の前には別れた妻・坂口節子(濱田マリ)と娘・春奈(趣里)が。佐久間は確執のある母親(峯村リエ)と向き合う。それぞれが過去を背負い、それでも凡庸な日常を重ねる彼らの大逆走。その果てには…。

収録日・収録場所

  • 2015年10月22日/東京 Bunkamuraシアターコクーン

出演

  • 出演
    北村一輝
  • 出演
    大倉孝二
  • 出演
    池田成志
  • 出演
    吉高由里子
  • 出演
    峯村リエ
  • 出演
    趣里
  • 出演
    冨浦智嗣
  • 出演
    三村和敬
  • 出演
    濱田マリ
  • 出演
    大鷹明良
  • 出演
    秋山菜津子
  • ダンサー
    小嶋亜衣
  • ダンサー
    崎山莉奈
  • ダンサー
    仁科幸
  • ダンサー
    浜田亜衣
  • ダンサー
    李真由子
  • ダンサー
    渡邊絵理
  • ダンサー
    若羽幸平(大駱駝艦)
  • ダンサー
    小林優太(大駱駝艦)

スタッフ

  • 作・演出
    赤堀雅秋
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの