{"prg_cd":"112568"}
{"prg_cd":"018094"}
{"prg_cd":"113868"}
{"prg_cd":"114148"}
{"prg_cd":"020367"}
{"prg_cd":"109950"}
{"prg_cd":"114312"}
{"prg_cd":"114207"}
{"prg_cd":"113680"}
{"prg_cd":"113093"}
{"prg_cd":"114208"}
{"prg_cd":"114068"}
{"prg_cd":"114500"}
{"prg_cd":"113905"}
{"prg_cd":"114578"}
{"prg_cd":"114270"}
{"prg_cd":"113097"}
{"prg_cd":"113096"}
{"prg_cd":"114147"}
{"prg_cd":"114622"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"113702"}
{"prg_cd":"113904"}
{"prg_cd":"113878"}
{"prg_cd":"112730"}

映画
ソウ ザ・ファイナル

ソウ ザ・ファイナル

2/20(水)深夜3:15

ジグソウの真の後継者とは? シチュエーションスリラーのブームを巻き起こした人気シリーズ、第7作にしていよいよ完結! 最悪・最後の死のゲームを生き延びる者は?

生命の重さを実感させるため、死か、死と同等の代償を払って生き延びるか、究極の選択を迫るジグソウのゲーム。ジグソウの正体だった老人ジョン・クレイマー亡き後、その遺産は2人の人間に委ねられた。ジョンの妻ジル、刑事ホフマン、果たして真の後継者となるのはどちらか? シチュエーションスリラーのブームを生み出した人気シリーズ、いよいよ完結となる第7作。劇場では3D版も公開されただけに、恒例の残虐シーンは画面を飛び出すような迫力。巧みな伏線が売り物だけに、前6作を復習して臨みたい。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 96
ソウ ザ・ファイナル

ジグソウの真の後継者とは? シチュエーションスリラーのブームを巻き起こした人気シリーズ、第7作にしていよいよ完結! 最悪・最後の死のゲームを生き延びる者は?

殺人鬼ジグソウのゲームは世間を恐怖に陥れた。そんな中、数少ないジグソウのゲームからの生還者、というボビー・デイゲンは、自らの体験手記を出版し、ベストセラーとなった。一躍時の人となったボビーはカリスマとして支持者を集めていくのだが……。一方、ジグソウの妻ジルの仕掛けた罠を切り抜け、かろうじて生き延びたホフマン刑事は、どちらが真にジグソウの後継者かを決めるべく、ジルへの復讐に執念を燃やしていた。

作品データ

  • 原題/Saw 3D
  • 制作年/2010
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/91分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー・ホラー

出演

役名 役者名
ジグソウ/ジョン・クレイマー トビン・ベル
ドクター・ゴードン ケーリー・エルウェス
ホフマン刑事 コスタス・マンディロア
ジル・タック ベッツィ・ラッセル
ボビー・デイゲン ショーン・パトリック・フラナリー
ジョイス ジーナ・ホールデン
ギブソン チャド・ドネッラ

スタッフ

  • 監督
    ケヴィン・グルタート
  • 製作
    マーク・バーグ
  • 製作
    オーレン・クールズ
  • 脚本
    パトリック・メルトン
  • 脚本
    マーカス・ダンスタン
  • 撮影
    ブライアン・ゲッジ
  • 音楽
    チャーリー・クロウザー

関連特集

「ソウ」シリーズ一挙放送

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

「ソウ」シリーズ一挙放送

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの